マーベリック流ブログ運営ノウハウ

WordPress(ワードプレス)サイトのための独自ドメインを取得する2つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
level003
WordPress(ワードプレス)サイトのために、独自ドメインを取得しよう
bnr_松山式#1

WordPress(ワードプレス)サイト構築の5ステップ。
今日は【ステップ2】独自ドメインを所得する。になります。

ステップ1を確認していない場合には、最初に確認しておいてくださいね。

→ 【ステップ1】WordPress(ワードプレス)サイト制作に必要な下準備

独自ドメインとは?

まず独自ドメインというのは、example.com、examle.jpといった「サーバー世界」での住所のようなものになります。

独自ドメインとサーバーの関係を、マーベリック的に図示するとこんな感じです。130419 WordPress ワードプレス サイトのために 独自ドメインを取得しよう

現実世界では(けっこう「サーバー世界」でも)ヒルズ族と言われるような人たちが、六本木ヒルズにオフィスを構えているということを権威付けに使っているように「サーバー世界」の住所、ドメインにもそれぞれの価値があります。

今までに最も価値があるとされ、市場最高値で取引されたドメインは「privatejet.com」3,018万ドル(約24億円)で取引されました。

いきなりそんな高額なお金を支払って、超価値の高い銀座の一等地に乗り込んで行くのは、個人レベルでは投資効率が明らかによくありません。

ですのでまずは物価の安い田舎のドメインを取得して、自分でその価値を高めて行くことを考えていくといいと思います。

ドメイン選びのポイント

ドメイン選びのポイントとしては、以下の2つです。

  1. 覚えやすいこと(心理面・ユーザビリティからのアプローチ)
  2. キーワードを含むこと(SEO的アプローチ)

覚えやすいドメインは正義だ!

心理的なアプローチ。もしくはユーザビリティ的な視点から、どんなドメインがいいのか?という点について考えてみましょう。

まず『覚えやすいこと』をさらに分解して考えると、以下の4つのポイントが出てきます。

  1. できるだけ短いこと。
  2. サイト名や内容と関連があること。
  3. 声に出して読みやすいこと。
  4. できればやっぱり .com の方が覚えやすい。

少しだけ応用を効かせて、アジアの○○情報を発信していくので、あえて .asia を選択したり、全体の音、バランスを考慮して、あえて .jp を選択したり、ということも考えられます。

けど、そもそもなぜ覚えやすい方がいいのか?

この答えは、現在のユーザーがどういった操作を経てサイトを見ているのか?という点。つまりユーザービリティ的な側面から考えてみると見えてきます。

Access

例えば、ぼくが運営しているとある『WEBメディア』のアクセス解析を見てみてください。これはユーザーがどこからサイトに来たのか?というトラフィックを確認する画面になります。

1位:(direct)/(none)

2位:google / organic

3位:yahoo / organic

4位:bing / organic

・・・

となっています。(direct)/(none)というのは、直接ブラウザのアドレスバーにURLを打ち込んだり、メルマガなどのリンクから来たということ。

そして、google、yahoo、bing のorganic というのは、広告(PPCとか)のリンクを含まない自然検索での流入を表しています。

「検索」文化が進み、多くのユーザーが「サーバー世界」で検索を使ってサイトまでたどり着きますが、一方ですっかり「サーバー世界」に慣れてしまったユーザーたちは、ブラウザのアドレス欄に直接ドメインを打ち込んで、一発で目的のサイトを表示させるという方法もよく使います。(ぼくも、良くアクセスするサイト程、直接アドレス欄にURLを打ち込みます)

自分の『WEBメディア』のファンになってもらえばなるほど、URL自体を覚えていてくれるものです。

逆説的に言うと、覚えやすいドメインは人の記憶に残りやすく、また『WEBメディア』に来てくれる可能性を引き上げる力も持っているということになります。

キーワードの入ったドメインはSEO的に強い

『SEOは水物』とはよく言いますが、ドメインに関して言えば、SEO的に上位表示を狙いたいキーワードを含んだドメインにしたほうが、SEO上有利に働くと言われています。

ドメインは、『WEBメディア』の住所みたいなものですから、そこに特定のキーワードを含んでいれば、SEO的に評価されるのは想像ができますよね。

例えば、casino.com というドメインを使っていれば、カジノについての『WEBメディア』だということは容易に想像ができるわけです。

バランスが大事

上記の2つのポイント。これを完全に満たすドメインを取得するには、なかなか難しいかもしれません。

どちらかに偏りすぎていたり、いいドメイン名のアイデアが浮かんだとしても、既に誰かに取得されていたり…。

焦る必要はありません。どんどんアイデアを出し、2つのポイントのバランスを考えてみましょう。きっとしっくりと来るドメインが見つかると思います。

ちなみに、ドメインは以下のようなサイトから取得可能か検索したり、実際に取得したりすることができますので。

→ ムームードメイン

独自ドメインについては、以上です。ご質問などあれば、コメントくださいね。

明日は、WordPress(ワードプレス)をサーバーにインストールする方法について、順を追って説明したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
マーベリック流ブログ運営ノウハウ
wordpress

WordPress(ワードプレス)は世界で最も普及しているCMS

WordPress(ワードプレス)は2003年に誕生したブログツールのこと。バージョンを重ねていくにつれ、ブログを作成するだけ

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
ガーン

[MV] Gravity Form User Registration アドオンを入れたら、サイトが真っ白に。。。PHP Fatal Error の対処法

ぼくが愛用している「Gravity form」にユーザー登録の機能を追加する「Gravity Form User Ragist

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
WordPress(ワードプレス)をサーバにインストールする方法

WordPress(ワードプレス)をサーバにインストールする方法

WordPress(ワードプレス)サイト構築の5ステップ。今日は【ステップ3】サーバーWordPress(ワードプレス)をイン

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
宮本イラスト-maverick

MarkdownでWordPress(ワードプレス)ブログ執筆を爆速で!

「ったく、ブログの執筆をしてアップロードするときに、いちいちpタグとかh2とか…めんどくさっ!」 正直ぼくは最近までそう思って



Leave a Reply

*