WordPress(ワードプレス)の管理画面から投稿してみる

WordPress(ワードプレス)サイト構築の5ステップ。今日は最後です。【ステップ5】WordPress(ワードプレス)の管理画面から投稿してみる!です。

前回までのステップを確認していない場合には、最初に確認しておいてくださいね。

さて、ステップ4まで進めば、あなたはWordPress(ワードプレス)を既にインストール済みで、独自ドメインでサイトにアクセスが出来るようになっているはずです。今日は簡単にWordPress(ワードプレス)の管理画面について把握し、実際に投稿をするステップに進みましょう。

WordPress(ワードプレス)の管理画面はこうなっている

まずはWordPress(ワードプレス)の管理画面にアクセスしてみましょう。

WordPress(ワードプレス)本体のプログラムを「ルートディレクトリ(一番上の階層)」にアップロードした場合は「 http://example.com/wp-login.php 」。

もし「ルートディレクトリ」の中に「wp」というフォルダを作り、その中にWordPress(ワードプレス)本体のプログラムをアップロードしている場合には「 http://example.com/wp/wp-login.php 」というURLで、WordPress(ワードプレス)管理画面のログイン画面にアクセスできます。

WordPressログイン画面

WordPress(ワードプレス)をインストールする際に設定した、ユーザー名とパスワードを入力してログインをします。

ダッシュボード

「ダッシュボード」と言われる管理画面のトップページにアクセスすることができます。校正は非常にシンプルです。左側にメニューが並び、右側に設定項目が表示されます。

今回はまず、投稿するまでに必要なところを確認して行きましょう。

最初に確認。「設定 > 一般」の項目

設定画面

左メニューの「設定 > 一般」の項目は、一番最初に確認しておくべき項目です。

  • サイトのタイトル:ブログのタイトル
  • キャッチフレーズ:ブログのサブタイトル
  • WordPress Address:WordPressがインストールされている場所のURL。ルートディレクトリにインストールした場合には、「http://example.com」になります。
  • Site Address:サイトのURL。http://example.com/
  • E-mail Address:コメントの通知などを受け取るメールアドレス
  • メンバーシップ:ユーザー登録の権限について設定。通常はチェックをしなくていいと思います。
  • 新規ユーザーのデフォルト権限グループ:新規のユーザーが登録した場合、どの権限をデフォルトとするか?購読者や管理者などから選択できます。
  • タイムゾーン:日本の場合は、UTC+9 を選択
  • 日付フォーマット:表示させる日付のフォーマットです。
  • 時刻フォーマット:表示させる時刻のフォーマットです。
  • 週の始まり:カレンダー表示させる場合に必要です。

特に、「サイトのタイトル」と、「サブタイトル」は重要です。人の記憶に残る魅力的な言葉とSEO的に有利なキーワードの両面から捉えて、決めて行きましょう。

また、「WordPress Address」と「Site Address」は、WordPress(ワードプレス)をルートディレクトリにインストールしている場合は、そのまま「http://example.com」になります。

フォルダを作り、その中にインストールしている場合については「WordPress Address」のURLを「http://example.com/フォルダ名」と変更が必要になります。

実際に投稿してみよう。

投稿作成画面を開く

WordPress ワードプレス 投稿01

WordPress(ワードプレス)管理画面メニューの「投稿 > 新規投稿」を選択します。

記事のタイトルと本文を入力する

WordPress ワードプレス 投稿02

次に記事のタイトルと本文を入力します。「メディアを追加」から記事内に写真などを投稿することも可能です。

カテゴリーを追加する

WordPress ワードプレス 投稿03

次に記事のカテゴリーを選択します。既にカテゴリーが作られている場合には、チェックをいれるだけでOKです。新規にカテゴリーを作成する場合には『新規カテゴリーを追加』をクリックします。

ちなみに、左メニューの「投稿 > カテゴリー」からは、一括して『カテゴリー』を管理することができます。新規追加、編集などが可能です。

投稿日時を指定して、いざ投稿

WordPress ワードプレス 投稿04

『すぐに公開する』の横にある編集ボタンから、実際に記事を投稿する日時を指定します。すぐに公開する場合にはそのままで大丈夫ですが、予約投稿をする場合には、投稿日時の指定が必要です。

『公開』ボタンを押せば、実際に投稿が完了します。(『プレビュー』ボタンで、事前に確認することも可能です。)

ブログの表示を確認してみる

WordPress ワードプレス 投稿05

公開した記事がきちんと表示されているのか確認するため、管理画面上部にある『サイトを表示』をクリックして、実際の投稿を確認しましょう。


以上で、最低限…実際の投稿まではできるようになったはずです。あとはガシガシとコンテンツをアップしていくだけですね。

もしつまづいたことなどあれば、なんでも質問してくださいね。WordPress(ワードプレス)で『WEBメディア』を作って、自分のホームを育てて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA