お金を使いたい?それとも貯めたい?

お金を含むありとあらゆるモノ・コトに、所有権と使用権が含まれています。モノを「所有」していれば、当然、自由に「使用」することができます。・・・だけど、「所有」していないと「使用」できないかというと、必ずしもそうではありません。

家なんかは分かりやすい例で、所有者から賃貸をして(対価を払って)使用権だけを行使するのは一般的な方法。日本ではすでに、カーシェアリングなんてものもかなり一般的になっていて、福岡にすむぼくの友人も、

下手に所有しちゃうと、保険代、駐車場代、車検代・・・いろんなものを支払う必要があるから使いたい時だけ、使う(使用権を行使する)方が超お得!!・・・と力説していました。

じゃあ、お金はどうなのでしょうか?

そもそもあなたはお金を所有したいですか?それとも使用したいですか?

例えば10kgもの1万札の束(=1億円)を家の金庫で死ぬまで大事に持っておきたい派ですか?それとも、家の金庫には1円も入っていなくても、1億円を使用する権利があればいいや。という派ですか?

先入観に囚われず。しっかりと根本から考えていくと見えてくるものがありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA