マレーシアでウルトラマン禁止!?

どうやらマレーシアで、ウルトラマンのマンガ本が発売禁止処分を受けたようだ。マレーシア内務省が発表したその理由は、「公序良俗を乱す恐れのある要素を含むため」とのこと。

ウルトラマンの問題となった箇所はここだ!

タイム誌によると、問題の箇所は、ウルトラマンキングを解説している部分だ。そこには、「全ウルトラヒーロー中、最年長であり、“アッラー”と見なされ、尊敬されている」とある。ちなみに、円谷プロの公式サイトでは、「ウルトラ族の伝説の英雄。いつも宇宙を見守っている守護神のような存在」と紹介されている。

気持ちは非常に分かる。日本人的には、アッラーの使い方も特に問題ないように思える。がしかし、イスラム教徒的には、「アッラー」は唯一絶対神!!!【「アッラー」のようなもの】でさえ、存在してはいけないのだ。

唯一絶対神である「アッラー」のような存在が、「アッラー」以外にも存在するんだ!ウルトラマンかっけー!・・・とマレーシアの子どもたちを洗脳してしまうのではないか?ということだ問題とされたらしい。

円谷プロの声明でぶっとんだ。

宗教上の理由から、マレーシア側の処分も分からなくもないし、まぁいいんではないの?と思う。けれども、円谷プロからの声明を見てぶっとんだ。

「本件については当社が正規に許諾した内容・出版物ではございません」

えっ?えーーーー!!心の中の声を意訳すると・・・

「そもそもマレーシアで私たちはウルトラマンを販売していませんけど!!著作権無視して勝手に翻訳して販売しているのは、そちらの方なのでは?なんで謝らなあかんねん!むしろ迷惑じゃぃ」

ってこと(だと思う)。円谷プロの声明を見て、マレーシア内務省が自ら地雷を踏んで自爆したんだと確信。。。あまり公に問題にならないかもしれないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA