正しいWEBメディア運営

チームコミュニケーションツールの決定版!Slack(スラック)

このエントリーをはてなブックマークに追加
level001
slack
bnr_松山式#1

最近、マーベリック社の中で使い始めたチームコミュニケーションツールがある。

チームコミュニケーションツールとしては、Skype、Facebook、Line、チャットワークなどがよく使われているところだろう。その他にも有名どころでは、Hipchat、Yammer、chatterなんてのがある。

もちろんEメールも最も重要なコミュニケーションツールのひとつだが、もはやEメールのみでやりとりを行うのは、最適な方法とは呼べない状況だと思う。

使い続けているSkype(スカイプ)の問題点

個人的には、チーム内でのコミュニケーションツールとしてSkype(スカイプ)をずっと使い続けてきた。確かに便利で、今でも併用して使い続けている。

しかし不満がないわけではなかった。

例えば、Skype(スカイプ)を介したデータのやりとりは、双方がオンラインの状態でないと送受信できなかったり、過去ログの検索機能が脆弱だったり。ツールとして便利でなくてはならない存在ではあるが、細かいところで、ずっと不満が解消できなかった。

とはいえ、国際電話でも料金が安かったり、月額数百円を支払えば、固有の電話番号がゲット出来たりと海外で暮らすぼくとしては手放せないのは事実だが。

現時点では最強だと思うSlack(スラック)!!

次世代のコミュニケーションプラットフォームの覇権を握ろうと、各社しのぎをけずり、群雄割拠のコミュニケーションツール業界で急激にユーザーを獲得しているツールがある。

それが、Slack(スラック)

Slack(スラック)は、画像共有サイト「flickr」の創業者でもある「スチュワート・バターフィールド」(Stewart Butterfield)が作り上げたツールだ。

2014年2月に正式に公開され、一切広告などは打っていない(らしい)にも関わらず

  • 12万人以上のデイリーアクティブユーザー
  • 1.3万社以上が利用
  • 2000社以上から約38,000人が有料版を利用
  • このまま継続して使用してくれれば、年間3.5億円の収入見込み
  • 93%の人々はSlackを使い続けている
  • 週率平均5~10%のユーザー成長率

という驚異的な成長を遂げている。

Slack(スラック)の詳細を確認

実際にSlack(スラック)を使って感じたメリット

Slack(スラック)のメリット1:
使っていて気持ちがいい。

まず最初に感じるSlack(スラック)のメリット。ぼくにとっては最も重要なことだが、使っていて気持ちがいい!ということだ。

UI(ユーザーインターフェイス)が非常にシンプルでかっこいい!

さらに、動作が非常に軽快で、キーボードだけでほぼすべてが事足りる点も使いこなしていく上でポイントが高い!(チャットワークは個人的にこのUI部分が受け付けられない・・・。)

Slack(スラック)のメリット2:
マルチプラットフォームで、アプリの出来がいい!

Slack(スラック)は、ブラウザベースのツールではあるが、Mac, Windows, iPhone, iPad, Android。すべて専用のツールが用意されている。

ぼくはMac版とiPhone版を使っているが、これが非常に出来がいい!Macであればすべてキーボード操作で。iPhoneであれば、タップやフリック動作をうまく最適化して。とにかく、違和感がなく使うことができる。

はじめて使った時から違和感がない・・・にも関わらず、古臭くなく、新しくてセンシティブというのは実はすごいことで、非常に高度なデザイン、UI(ユーザーインターフェイス)が採用されていると実感する。

Slack(スラック)のメリット3:
他のサービスとの連携が強力!

Slack(スラック)の最も大きな特徴は、他のサービスとの連携が強力ということ。

あえて自らの機能を強化して、ブクブクに太ってしまうのではなく、他のツールとの連携を強化して、自分はプラットフォームとの領分に徹する!という潔い戦略が、非常に素晴らしい。

例えば最近重宝しているのが、googleハングアウト。Slack(スラック)上で、「/hangout」とタイプすると、相手と簡単に音声やビデオチャットを行うことが出来る。

googleハングアウトの方が、Skypeよりも音声がクリアだし、画面共有も非常に快適だ。

RSS連携も可能になっているため、RSSリーダーとしても活用できる。

ぼくとしては、愛用しているタスク管理ツール「Todoist」とシームレスに連携してくれるようになったら、もう言うことはない。

Slack(スラック)のメリット4:
検索機能が優れている

検索という行為を、一日のうちで何回行なっているのだろうか。

gmail並に優れているSlack(スラック)の検索機能は、過去ログだけではなく、添付したファイルの中身までしっかりと検索してくれる!

必要な事以外は極力頭の中から追い出し、頭をクリアにし、必要な情報は検索で引っ張る!というのは、GTDと言われる仕事術の常識であり、Slack(スラック)はこの考え方を確実に手助けしてくれる。

以上、新しいおもちゃを手に入れて興奮している子供のようになっているが、あなたもぜひ一度使ってみて欲しい。

外注さんなどを駆使してチームで動いているような場合には、確実に一度試してみたほうがいいだろう。

もしそんな相手いないよ・・・という場合でも、今アカウントを作っておけば、100ドルが無料でもらえるため、将来のためを見越して触ってみるのもいいかもしれない。

Slack(スラック)。このリンクからアカウント作成すれば、100ドルがチャリーン。無料プランでも十分使えるが、月8ドルのスタンダードプランでも約1年間、無料で使用できるため、試してみるにはいいタイミングだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
正しいWEBメディア運営
iPad mini Retinaモデル

新型「iPad mini(Retinaモデル)」初代と比較してどっちが買い?スペック徹底比較

新型「iPad mini」が発表されましたね。これまで、初代iPadで粘ってきましたが、新型「iPad mini」は買いたいと

正しいWEBメディア運営
1409928061_featured.png

期待のWordPress(ワードプレス)ブログエディタ『Blogo』!MarsEditから乗り換えてみた!

マーベリック部員のひとりから、『Blogo』というブログエディタがいいでー♪ ということを聞きつけ、早速試してみた。 使ってみ

正しいWEBメディア運営
ツールに埋もれないために

ツールやサービスに埋もれないために

「WEBメディア運営」を続けていくにつれて「記事を書く」以外にやることが次第に増えていきます。 中には本当はやらなくてもいいこ

正しいWEBメディア運営
ullc

短縮URL「ul.lc」を使ってユーザビリティ向上とアクセス解析をする方法

「WEBメディア」を運営するものとして、媒体を立ち上げた段階から必ず考えておきたいのが「ユーザビリティ」です。 いくらライフス



Leave a Reply

*