媒体毎・コンテンツ毎の役割を理解すれば、戦略を立てることができるという話。

媒体毎・コンテンツ毎の役割を理解すれば、戦略を立てることができるという話
  • Facebookがいいって聞いたのに、ずっと投稿してても全然だめだ・・・。
  • WordPressでずっと投稿してるのに、全く反応が上がらない

ブログの記事ベースで考えても、各WEBメディア毎で考えてみても、ぼくが部員たちのWEBメディアをチェックしていると、最近あることに気になることが多くなっている。

ある事というのはズバリ。『役割』がぐちゃぐちゃになっているなぁということだ。 会社で言うと、事務系の社員に営業もデザインもやらせてしまって、結局何も上手くいかない・・・。そんな感じ。

WEBメディア・・・それぞれについてのメインの役割をしっかりと捉え、戦略を立てることができるように情報をまとめてみた。必ず確認していただきたい。

目次

1. 役割を理解すれば、戦略が立てられる

2. 媒体別の役割と基本戦略

1. 役割を理解すれば、戦略が立てられる

ぼくは、せっかく立体的になるように作られているマスクを、ぺったんこのまま使用している人が嫌いだ。

「なぜだ!? なぜその使い方を理解してくれない? あまりにも使い方・・・まちがってるからーーー!!!」

・・・と、見ず知らずのおばちゃんに、ほんとに言いたくなる。

実は・・・同様のことが、WEBメディアを見ていると本当に多いのだ。もちろん、マスクほど分かりやすくはないが、頑張って稼いでやるーとがんばっているのに、使い方がぜんぜん違うために結果が出ず、挫折・・・というパターンが多いのだ。

ぼくは、『役割』を理解していないことが、すべての原因だと思っている。 役割を理解していないから、ごちゃごちゃなコンテンツを作り、中途半端なWEBメディアが出来上がっていってしまうのだ。

1-1. 商品を販売する仕組み!WEBマーケティングの絶対公式

まず、WEBで商品を販売していく時の絶対的な公式を理解していただきたい。

WEBマーケティングの絶対公式
アクセス数 ✕ 成約率(CVR) = 売上

言われて見れば当たり前のことだが、これを本当に理解していると頭の整理がしっかりできるため、いま一度確認しておいていただきたいのだ。

『アクセス数 ✕ 成約率(CVR) = 売上』という絶対公式が示すことは、売上を伸ばすためには

  1. アクセス数を上げる
  2. 成約率(CVR)を上げる

このどちらか、もしくは両方を行えば良いということになる。

1-2. コンテンツはオールラウンダーではなく、専門職に!

売上を伸ばすために必要なこと・・・。

  1. アクセス数を上げる
  2. 成約率(CVR)を上げる

あなた:「そんなことは分かっとるわぃ!」

なんて声が聞こえてきそうだが、では具体的にどういう施策を行っているだろうか?

きっと、セールスレターを頑張って書いてみたり、日々の情報発信としてブログの記事を更新し続けたり・・・様々なことを実践していると思う。

もちろんそれ自体は間違いではないのだが、ぼくが多くの部員のWEBメディアを見てきた経験から言うと、得てしてオールラウンダー的なコンテンツに仕上がっていることが多い。偉そうなことを言うつもりはなく、ぼく自身も意識していないとついついオールラウンダー的なコンテンツを作ってしまったりする・・・。

人間であれば、オールラウンダーの生きる道は確かに存在する。中途半端なオールラウンダーは・・・苦労することが多いかもしれないが、オールラウンダーはオールラウンダーなりに、全体のレベルを上げていけば、他にはない光を放つ存在になることができる。もちろん専門家として、ひとつに特化した能力を磨いた人間は、やはり強いだろう。

けれども、WEBメディアの場合、コンテンツはオールラウンダーでは役に立たない。役に立つレベルにまで高まることができないオールラウンダーなコンテンツは、つまり『中途半端なコンテンツ』と同じこと。情報を配信する時、ぼくたちは専門職的な役割をするコンテンツを意識するべきなのだ。

大きく分けると、具体的には先ほどの2つ。

  1. アクセス数を上げる
  2. 成約率(CVR)を上げる

この役割毎に、コンテンツを使わけるべきなのだ。

1-3. コンテンツの目的を捉え、販売までの流れを創る!

絶対公式:『アクセス数 ✕ 成約率(CVR) = 売上』から導き出された、売上を上げるための条件。

  1. アクセス数を上げる
  2. 成約率(CVR)を上げる

これは本当に重要なこと。運営するWEBメディアが、ひとつだけだろうが、複数存在しようが、この絶対公式は崩れることがない。WEBマーケティングの絶対公式に則り考えていけば、自ずと流れができてくるはずなのだ。

具体例を出そう。例えばあなたが、WordPress(ワードプレス)でブログをひとつだけ運営していたとしよう。この場合コンテンツは、ブログ記事や固定ページとして増やしていくことができる。

オールラウンダー的に、中途半端にSEOを意識した記事を書き、同じ記事内で中途半端にクロージングをかけても、残念ながら商品は売れない。


ここから先は プレミア部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA