特別コラム

反マネーロンダリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
level008
反マネーロンダリング
bnr_松山式#1

香港では、2012年に、「反マネーロンダリング・テロ資金調達条例」が成立し、マネーロンダリングへのチェックが強化されました。2013年に、オフショア法人、特にBVI法人ので香港内の銀行口座開設が困難になりました。

今年に入っては、新規オフショア法人口座開設の制限が一段落したようで、既存オフショア法人口座の細かい取引内容にもチェックが入っています。

管理しているBVI法人の口座

今月に入って、管理しているBVI法人の送金に関して確認が入り、

  • 入金元の法人登記簿データ
  • BVI法人の登記、事業内容
  • BVI法人の香港での商業登記証

の提出を求められました。

香港の商業登記証は、Hong Kong Business Registration Certificate。香港法人の場合は、設立時に申請します。BVI法人の場合は、香港に活動の拠点を置いている場合に申請をします。

通常の商業登記証には、「Type of Business」として業種が記載されますが、BVI法人で、香港に活動の拠点がなく、商業登記証を申請する場合は、「Type of Business」の記載がなく、香港の連絡先事務所のみの登録となります。

発行手数料は、年によって変動がありますが、現時点は、

  • 有効期限1年の商業登記証発行:250HKD
  • 有効期限3年の商業登記証発行:2,000HKD

となっており、2014年4月1日からは、有効期限1年の商業登記証発行が、1年:2,250HKDに変更となります。発行手数料の他に、サポート事務所によりますが、サポート手数料が3,000HKD程度必要となります。

BVI法人の設立・年間手数料など

サポートを依頼する業者さんによりますが、設立手数料は、18,000HKD程度。

BVI法人は、

  • 払込資本金:1USD
  • 授権資本金:50,000USD

で設立するのが一般的で、2年目以降については毎年、

  • 政府ライセンス更新:6,200HKD
  • 法人管理役員費:1,500HKD
  • 貸住所:2,400HKD

を支払うことになります。

授権資本金は、株式発行可能上限額になるので、株式の発行額を50,000USD以上にする場合は、授権資本金を引き上げる必要があります。

授権資本金50,000USD以上にした場合は、政府ライセンス更新費用が高くなり、

  • 政府ライセンス更新:12,200HKD
  • 法人管理役員費:1,500HKD
  • 貸住所:2,400HKD

となります。

BVI法人の特徴

  • 株主   :最低1名
  • 取締役  :最低1名
  • 取締役居住:不要
  • 秘書役  :不要
  • 年次報告書:不要
  • 税務申告書:不要
  • 会計監査 :不要

ちなみに香港法人の場合は、

  • 株主   :最低1名
  • 取締役  :最低1名
  • 取締役居住:不要
  • 秘書役  :要
  • 年次報告書:要
  • 税務申告書:要
  • 会計監査 :要

上記を見ると、会社を運営していく上で、会計関連の申請が必要とならないためコストと手間がかからないことがよく分かると思います。さらにファンドの組成も制度が整っていて可能なため、オフショア法人活用時の選択肢の1つとなっていました。

しかし、昨今のオフショア法人に関する規制強化の波を受けて、香港に活動の拠点を持っていないBVI法人は、法人口座の開設ができなくなったり、取引内容についての問い合わせを受けたり、活用するのが難しい状況となりつつあります。

オフショア法人の中でも、セーシェル法人については、香港で法人口座が可能という情報がありますが、香港の各銀行の対応が今後どのように変化していくか注目しています。

【マーベリック WEBメディア部】副将 土居三郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
特別コラム
large_4108686612

海外投資に目覚めたきっかけ

私が海外投資に目覚めたキッカケは、親から300万円の投資運用を相談されたことでした。 「サブロー、ちょうど郵便局の定期預金が満

特別コラム
ユニクロが香港で

ユニクロが香港で

ユニクロが3月5日に香港証券取引所に上場することを発表しました。2014年は、東南アジアで集中出店をすることから、香港で上場す

特別コラム
5e96d6eb

中国・深センで

「達人&サブローと行く金融活用ツアーin香港・中国」で中国・深センに行ってきました。 香港の隣の深セン マカオの隣のジ

特別コラム
hongkong

先回りでお話する海外口座活用

海外口座を開設することに対して、 いまいちイメージが掴めない。 お金が全部なくなってしまいそう。 海外なのでかなり不安がある。



Leave a Reply

*