既存ビジネスを「ノマド化」する(その5-終)

私が、どうやって既存のビジネスを「ノマド化」したのか。そのストーリーも、いよいよ大詰めです。

その前にまず、おさらいをしてみます。ノマド化する以前は次のような状況でした。

1)私はもともとシステムの「受託開発」を事業の柱の1つとしてやっていた。
2)私のクライアントは全て東京都内に事務所を構えている。
3)もともと、週に1度の「定例ミーティング」を開いていた。
4)私も、東京都内の一等地に自宅兼オフィスを構えていた。
5)社員はいないので電話対応は秘書代行を使っていた(月額12,500円)。

独立して自営でやっているとはいえやはり、クライアントあっての仕事ですので、気を使わなければらなないこともあるです。 しかし、あることをきっかけに、私は「完全ノマド化」を果たすことに成功したのです。



ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA