既存ビジネスを「ノマド化」する(その3)

週の半分をノマド化した私が、そこから更に次のステップへどうやって進んだのか、エピソードをお話します。

「週に3回、1回あたり4時間」の常駐契約を結んだ私は、実はもう1社から、同じようなオファーを受けていました。 もう1社の場合は、必ずいなければいけないというわけでもなく、あくまでも、「目安」でした。 そこで、こちらとも「週に3回程度、1回あたり4時間」という形で契約をしました。

この時点で、この2社との契約だけで、収入はサラリーマン時代の2倍ぐらいにはなっていました。 それ以外にも、自社サイトの運営からの収入、そして「受託開発」からの収入があったので、トータルではサラリーマン時代の5〜6倍ぐらいになっていたでしょうか。



このような生活が1年ほど続きました。

私はとにかく必死で、目の前の仕事に没頭し続けました。この時は、毎日深夜の3時頃まで仕事をしていたでしょうか。 とにかく、無心で働きまくりました。

ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA