居合抜き剣客の新・朝習慣!

居合抜き剣客の新・朝習慣!

マレーシア時間、朝7時。

ブブブブーー!最近購入した「Fitbit Charge HR」が手首でぼくに時間を告げる。

顔を洗って、1杯の青汁飲み、続いて、コーヒー豆を挽いて、エアロプレスという抽出機で1杯のコーヒーを淹れる。

ふぅーー。と一日の始まりを感じながら、コーヒーと共にリビングに座り、日本経済新聞を開く。

絵に描いたようなオヤジの姿。。。

ただ違うのは、ぼくが開いているのは、紙版の日本経済新聞ではなく、電子版のため、iPhoneで見ている・・・ということと、実は、日本経済新聞をのんびり眺めているとおもいきや朝からアドレナリンMAXで、株のヒントを探しているということである。

情報とは与えられるものではなく、探すもの。

かつてぼくも東京でデザイナーをしていた頃には、「日本経済新聞」とやらを毎日読んでいた時期があった。

いや、もとい。。。眺めていた時期があった。

あの頃のぼくがやっていたことは、「日本経済新聞」を眺め、めくっていただけ。ぶっちゃけて言えば、全くもって頭に内容は入っておらず、ただ・・・経済を知ろうとする自分に自分で満足感を得いただけだ。。。

ところが、先日の謁見宴にて・・・

北野会長:「なに??お前ら、日経も読んでないのか!!」

とお叱りを頂き・・

北野会長:「朝一で日経を見て●●●●●●を見つけたら●●から入るんだよ!」

「日本経済新聞」の正しい活用法まで伝授していただいたのをきっかけに完全に、見方が変わってしまった。

ぼくが「日本経済新聞(電子版)」を読むのは、(本当は紙版がいいのだが、海外なので仕方ない)あくまでも「居合抜き」に活かすがため!

そのための情報を探す!探す!探す!!!まるで宝探しだ。

ただ漠然と眺めていた過去のぼくと目的をもって眺めている現在のぼく。どちらがぼくの血肉になっているのかは言うまでもない。

改めて、目的をもって情報を取りに行くことの大切さを学んだのだった。

追伸

先日、地下ソサエティ運営事務局の伊達さんから、今月、追加で10名のみ再募集の連絡があった。

地下ソサエティの詳細は、以下のページから確認していただきたい。
http://sanadakoumei.com/kitamv/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA