MarsEditの初期設定 -サイト登録と取得記事数をコントロールしよう-

WordPress(ワードプレス)での記事投稿や管理、修正などが100倍楽になるMacのブログエディタ『MarsEdit』。今日はMarsEditを手に入れたら最初に行うべき設定についてです。

*実はこの記事は、部員のみんなに加えて、記事投稿の外注さんに向けて書いています。『WEBメディア』で発信すればするほど、実際いろんなところで効率化していくというのは、いい流れですね。

  1. MarsEditにWordPress(ワードプレス)サイトを登録する
  2. 記事の取得数を増やしておく

MarsEditにWordPress(ワードプレス)サイトを登録する

これは非常にシンプルで、簡単に登録することができます。

MarsEdit登録

まずMarsEditを起動したら、左下の「+」ボタンをクリックします。

MarsEdit

WordPress(ワードプレス)サイトの名前と、トップページのURLを入力して「Finish」ボタンをクリックします。

marsedit

次にWordPress(ワードプレス)管理画面に入る時と同じ(管理者権限を持っている)ユーザーネームとパスワードを入力します。

Marsedit04

以上で、MarsEditへのWordPress(ワードプレス)サイト登録は完了です。簡単ですね。無事に登録が成功すれば、上の画像のように記事のリストが取得されるはずです。

MarsEditで取得する記事数を増やしておく

『MarsEditでWordPress(ワードプレス)サイトの記事投稿を10倍楽にする』の記事で、MarsEditは簡単なバックアップの役割も果たすことを書きました。

それはローカル環境(サーバではなく、あなたのパソコン自体)に記事のデータをおいておけるからなんです。

簡単なバックアップの意味も込めて、ここではローカル環境に記事を取得する数を増やして置きましょう。理論的には9,999記事まで増やせるらしいですが、あまりに増やすとソフトの動作がもっさりしてしまうこともありますので、ぼくは「200」に設定しています。

Marsedit05

これもやり方は簡単です。最初に設定したいブログを選択した状態で、トップメニューの『Blog > Edit Settings』を選択します。

Marsedit06

出てきたポップアップメニューから『General』タブを選択して、『Download the (取得したい記事数) most recent posts on refries.』の項目で、取得したい記事の数を入力するだけです。

最初の初期設定としては、以上でいいかと思います。実際の投稿の仕方や、リアルタイムプレビューのカスタマイズなどは、次の機会にみていきたいと思います。

MarsEdit / 『マーベリック』推奨ブログエディタ App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA