特別コラム

マレーシア法人の労働許可証『The Work Permit (DP10)』

このエントリーをはてなブックマークに追加
level008
マレーシア法人の労働許可証『The Work Permit (DP10)』の更新について。
bnr_松山式#1

マレーシア法人の労働許可証『The Work Permit (DP10)』の更新について。

現在管理しているマレーシア法人が取得しているDP10は、有効期限が2年になっており、更新期限が6ヶ月後になったので、

  • DP10申請時
  • DP10更新時

に必要な条件や書類などをまとめ・確認してみました。

初めて申請する時の基準

非製造業のマレーシア法人が外国人のために申請するDP10基準は、

  • 27歳以上
  • 学歴が大卒
  • 月給5,000RM以上
  • (RM:マレーシア・リンギットの意味)

が目安となります。

  1. 投資家または取締役が対象の場合
  2. 学歴が高卒でも日本の国家資格を取得して、理容師、美容師、調理人としての経歴がある場合
  3. 業種がIT関連である場合

は上記の限りではありません。

給料に対する税金

マレーシアの給料に対する税金は、累進課税となっていて、毎年規定され、「Jadual PCB」という早見表で金額を確認することができます。

2013年度「Jadual PCB」の数字を見ていくと、

  • 給料:5,000RM  毎月の税金:258RM
  • 給料:8,000RM  毎月の税金:888RM
  • 給料:10,000RM 毎月の税金:1,386RM

給料が8,000RM(約25万円)だと毎月の税金が888RM(約2万8千円)と10%以上になっています。上記の数字は、独身の場合で、既婚、子供有りなど扶養人数が増えると控除対象となり、金額が少なくなります。会社の方針でこの税金分を給料に含めるのか、会社負担にするのかを決定することができます。

ちなみにマレーシア国内での平均月収は、5,000RMという統計がありますので、マレーシア国内で外国人が働く場合は、最低でも平均月収以上はないとマレーシア国内で働かせるメリットがないので、労働許可証を発行できないということになっているようです。

申請時・更新時の必要書類

法人提出必要書類

  1. 法人関連書類
  2. 営業許可証
  3. レターヘッド(会社ロゴや住所)入り書類10枚
  4. 会社事業明細
  5. 会社組織図
  6. マレーシア人のスポンサー(通常サポート事務所)
  7. Registrar of Companies(ROC)の書類

申請人提出必要書類

  1. 2年以上有効なパスポートの全ページコピー
  2. パスポートサイズのカラー申請人写真2枚
  3. 役職
  4. 学歴・職務経歴書
  5. マレーシアの住所
  6. **過去3ヶ月分の給料明細
  7. **源泉徴収明細
  8. **従業員積立(Employees Provident Fund)支払い明細

(★・・・更新時必要分)

**6)過去3ヶ月分の給料明細
→各法人で準備して、提出

★*7)源泉徴収明細
→歳入庁から送付されてくる明細を利用

★*8)従業員積立(Employees Provident Fund)支払い明細
→任意加入。利用する場合は、雇用者:1人当たり5RM負担、従業員:負担率11%(給料額に対して)

各手数料

申請時

  1. 申請給料額変更:200RM
  2. 政府関連手数料:500RM
  3. 手続き手数料:50RM
  4. サポート事務所の手数料:5,000RM。

合計5,750RM

更新時

  1. DP10手数料:1年につき200RM
  2. 手続き手数料:50RM
  3. 印紙税:30RM
  4. サポート事務所の手数料:3,000RM

合計で、3,480RM。別途ROCの書類発行手数料がかかります。

更新時の給料額改定

従業員の給料の減額を考えている場合は、該当者の役職を低いものに変更するなど対応が必要となるので、法人・会計サポート事務所担当と相談をして、移民局への申請を準備していくことになります。

給料の減額=毎月の税収が少なくなる

ということになるので、政府としても厳しくチェックしてくる可能性があります。

給料などの変更を伴わないDP10更新については、難しくなっているという話は聞かないですが、DP10新規発行については、貸住所を利用した申請ではなく、実際に活動の拠点が準備されているかの現地調査が入るなど審査が厳しくなってきており、発行までに時間を要するケースが多くなってきています。

更新についてもまた状況がわかりましたら報告させて頂きます。

【マーベリック WEBメディア部】副将 土居三郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
特別コラム
5e96d6eb

中国・深センで

「達人&サブローと行く金融活用ツアーin香港・中国」で中国・深センに行ってきました。 香港の隣の深セン マカオの隣のジ

特別コラム
gold

現物投資の入り口

金投資。 親から300万円の運用先について相談を受け、海外投資に魅力を感じながらも海外に投資するすべを持っていなかったため、始

特別コラム
ユニクロが香港で

ユニクロが香港で

ユニクロが3月5日に香港証券取引所に上場することを発表しました。2014年は、東南アジアで集中出店をすることから、香港で上場す

特別コラム
hongkong

先回りでお話する海外口座活用

海外口座を開設することに対して、 いまいちイメージが掴めない。 お金が全部なくなってしまいそう。 海外なのでかなり不安がある。



Leave a Reply

*