マーベリック流ブログ運営ノウハウ

LPO対策が急務なランディングページを見つける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
level003
googleアナリティクスでLPO対策が必要なランディングページを見つける方法
bnr_松山式#1

WEBサイトの改善を行う場合、感覚ばかりを頼りにノリでデザインやコンテンツの修正を行なっていくのは、ほとんどの場合は失敗に終わってしまう。感覚ではなく、しっかりとデータに基いき改善・対策の判断を行うことが吉と出る場合が多いだろう。

「絶対にデータを元にして判断したほうがいい!!」

・・・と、強く言えない理由は、人にはみんな向き不向きがあり、データを元にして判断・・・すると逆に間違った判断をしてしまう属性の人(元々、感覚・直感が鋭く、何事にも感覚・直感を頼りにしたほうがうまくいくタイプ)が、世の中には存在するからだ。

創門(そうもん)が強い人たち。といえば分かってもらえるだろう(これが分からない場合には、現役サラリーマン修羅の会→改め「門協会(門総合研究所)」で、勉強することをお勧めする → 
http://sanadakoumei.com/lp/shura/

いずれにしても、「WEBサイトを改善する」ためには、「何を(どこを)」改善すればいいのかを知る必要がある

今回はLPO対策が必要なランディングページを簡単に見つける方法を紹介する。

01. LPO対策が急務なランディングページを見つけるための用語解説と前提・必要条件

用語解説

<ランディングページ(LP)>
ランディングページとは、読者が最初にアクセスしたページの事。ブログの場合、検索エンジンなどからのアクセス流入があるため、どの記事でもランディングページとして機能する。

メール講座のランディングページ(LP)と言った場合は、メール講座に登録するページのことになるわけだ。

<LPO対策>
LPOとは Landing Page Optimazationの頭文字。ランディングページ最適化のことだ。対象となるランディングページの目的が、メール講座の登録なのであれば、LPO(ランディングページ最適化)としては、登録率が上がるように様々な工夫を行うということになる。

前提条件と必要条件

前提条件として、今回はブログのランディングページのうち、どのページに対して優先的に最適化を行えばいいのか?を確認していく。

必要な条件として、gooleアナリティクスがWEBサイトのアクセス解析として導入が必要なため、googleアナリティクスの設置していない場合には、5分でできるGoogleアナリティクス導入を参照していただきたい。

もちろn、これからgoogleアナリティクスを設置する場合には、当然ながら一定期間データが蓄積するまで待つ必要がある。

02. LPO対策が急務なランディングページを見つけるための具体的なステップ

googleアナリティクスでランディングページをチェックする

Analytics 01

googleアナリティクスにアクセスして、「レポート画面 > 行動 > サイトコンテンツ > ランディングページ」に進む。

Analytics 02

するとランディングページ(LP)の一覧に加えて、セッション数やセッション率、ユーザー数などの情報を確認することができる。

ブログのランディングページを改善するために、どの項目を確認すればいいのか?

ブログ場合、ブログのトップページを除いて、ランディングページはほとんど各ブログ記事になっているのが一般的だ。

ブログ記事全体的に明確な誘導先(目標)がある場合、LPO(ランディングページ最適化)としては、誘導先への誘導率の引き上げになるが、そうでない場合はまず「直帰率」の改善になると考えるといい。

直帰率とはつまり、対象ページのアクセスの中で、別のページに進まずにすぐに離脱したアクセスの割合のこと。例えるならば、ブティックに入ってきたお客さんの中で、洋服を手にも取らずに出て行った人の割合みたいな感じだ。

直帰率が高いとSEO的に弱くなる・・・ということもあるが、単純にサイト内の記事をもっと読んでもらってファンになってもらっていくことで、ぼくたちのビジネスは成り立っていることを考えれば、直帰率を引き下げる努力というのは重要なのだ。

しかも直帰率は、サイト内のコンテンツ(記事の内容)だけの問題ではなく、サイトの作り方、デザインなどでも大きく異なってくるところなので、テストを繰り返しながら改善をしていく。つまり最適化をしていくということが非常に重要だと言えるのである。

具体的にどのページを最適化すればいいのか?欲しい情報をリスト化するある機能を使う。


ここから先は プレミア部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
マーベリック流ブログ運営ノウハウ
google-analyticks

Googleアナリティクスで最低限確認するべき5つの項目

ブログを始め『WEBメディア』を運営する時に、日々『自分で』チェックするべきなのがアクセスの状況です。 なぜ『自分で』なのか?

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
analytics07

5分でできるGoogle アナリティクス導入 -アカウント作成篇-

世界で最も使われているアクセス解析『Googleアナリティクス』。ぼくたちが『WEBメディア』を作り、育てて行くためには必須の

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
analytics

5分でできるGoogleアナリティクス導入-トラッキングコードの設置-

Googleアナリティクス導入手順 Google アナリティクスアカウントを作成する トラッキングコードを発行する 計測するサ

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
analytics

googleアナリティクスのアカウント、ウェブプロパティ、プロファイルの違いを見極める

googleアナリティクスを使い始めて、ぼく自身が一番最初につまずいた部分が 「『アカウント』『ウェブプロパティ』『プロファイ



Leave a Reply

*