[MV] フォーム+PayPalをWordPressに組み込んで、販売の仕組みをつくり上げる

WEBサイト上で何かを販売するためには、申し込みフォームと決済システムが必要である。さらに言えば、申し込み状況や決済状況と自動連携したメンバー管理のシステムがあれば、より柔軟に。そして、幅広いタイプの商品を販売できる仕組みをつくり上げることができるようになる。

フォームや決済、メンバー管理といった複数のシステムは、ある程度の規模ならば全く連携させずにアナログ対応することも可能。けれども、この事務的作業に時間を取られてしまうのでは、最も大事なコンテンツ作成やマーケティング活動が疎かになってしまう可能性が高い。

決済状況を自動で読み取り、決済済みの場合にのみ商品を提供したり、アカウントを作成したりする作業がプログラムで自動対応できるようになれば、目に見えづらいコストを大幅に削減できるはずだ。

  • WordPress(ワードプレス)上で、情報販売など自分のコンテンツを販売したい。
  • PayPalと連携した申し込みフォームを簡単に作りたい。
  • PayPal決済後に、購入者にだけ自動返信文を送りたい。

といったことを実現したいのであれば、WordPressのプラグインをうまく活用して、すべての連携がとれたフォームを作成しよう。今回の方法を覚えておけば、情報販売を行うのみならず、セミナーの申し込みを受け付けたり、音声のみ販売する場合だったり・・・あらゆる販売活動の申し込みで活用ができるはずだ。ぜひマスターしておいていただきたい。

ここから先は プレミア部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。