正しいWEBメディア運営

消費税アップと価格表示について

このエントリーをはてなブックマークに追加
level001
消費税増税
bnr_松山式#1

  前回につづいて、今回も消費税アップに関して。前回は、キャンペーンに使える文言に関する話題でしたが、今回は価格。

前回もご紹介した特別措置法案。(   消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法案(概要)

この法案の骨子は以下の4つ。

  1. 販路を持つ立場の強い大手流通業者が、立場の弱い商品・サービス供給業者に、増税分3%を請求させないことを強要したり、請求を拒否することを防ぐこと。
  2. 増税タイミングにおけるキャンペーンで「消費税」の文言の利用を禁止すること。
  3. 印刷物ですでに税率5%で税抜き価格と税込価格が表示されている場合は、税率8%での総額表示は不要という特例措置。
  4. 特定の業界において増税分の上乗せ方法や、税率・総額表示を、共同で決定することは独占禁止法から適用除外すること。

この内、3つが価格の表記に関する内容でした。

消費税は本体価格と税込み価格の総額で当然値段が変わり混乱を招くことから、2004年から総額表示が義務付けられていました。

それに対するこの特別措置。

15年10月には、一消費者としてかなり驚きの消費税10%へアップ!も予定されているようですから、企業のシステム対応などの負担の大きさを考慮してでしょう。17年3月までは、本体価格だけの表示も含め、様々な形の価格表記が特別に認められます。

  国税庁からも具体的事例のパンフが出されていますので、価格表示に問題ないか今一度確認いただいてもいいかもしれません。

また、ブロガーとして商材を販売する場合は当然ですが、ある商材をアフィリエイトする際でも時には金額表示することもあると思います。この場合も、当たり前ですが、本体価格表示でも、総額表示でも、どちらでもOKです。

表記の自由度は高いですが、この場合は、読者になにが親切であることを考え、きっちり内訳と総額を提示してあげるという選択になりそうですね。

それにしても、消費税アップに反対というわけではないのですが、実際価格を見るとやっぱり高いですね。。この後、さらに10%へのアップなんて信じられません。。。

【マーベリック WEBメディア部】東山トオル

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
正しいWEBメディア運営
本田健

あの人のLTVはなんと!300万円 (゜ロ゜)ギョェ

おそらくあなたも知っているあの人。幸せな・・・なあの人だ。 書籍がバカ売れしていて、すごいなぁ!そんなイメージを持たれているだ

正しいWEBメディア運営
large__9255385440

複数のビジネスを持てばいいじゃん!

ぼくたちサラリーマンが自らの求めるライフスタイルを送るために必要なもの。 それはズバリ『複数のビジネスを持つこと』である。 今

正しいWEBメディア運営
「王」「騎士」「城」すべては「仲間」のために!

「王」「騎士」「城」すべては「仲間」のために!

集合!! 今日は、とても重要なことを話します。 ぼくたち【マーベリック WEBメディア部】が全国制覇を実現するために、部員それ

正しいWEBメディア運営
なぜあなたの言うことは聞いてもらえないのか?

なぜあなたの言うことは聞いてもらえないのか?

大人になってしまったぼくたちは、言い訳の道具ばかりを手に入れてしまった。 サラリーマンとしての仕事が・・・子育てが・・・近所付



Leave a Reply

*