時給1,000円の厳しさを再確認するアプリ

時給1,000円の厳しさを再確認するアプリ

大学生の頃にやっていた居酒屋のバイト。

見習い時750円から始まって、一通り仕事を覚えて800円に。

長く続けていた事もあって、厨房を1人で回すようになった頃には、時給960円まで上りつめた。

仕込みから入り、大学の合間にかなり必死に働いて月に10万円をやっと超えるぐらい。あの頃は、それでも満足だった。

けれど今、時間にも、場所にも誰にも縛られることのないワークスタイルを手に入れてしまった僕は、いい意味でも、悪い意味でも・・・あの頃の感覚を思い出すことができない。

時給1,000円の厳しさを再確認するアプリ

時給1,000円の厳しさを再確認するアプリ

どいういう経緯でそのアプリを見つけることになったのか?よく分からない。

気がついたら、5ドル支払ってポチッと購入していた。

アプリの名前は、
「Chrono Plus(クロノプラス)」
http://xwavesoft.com/chrono-plus-for-iphone-ipad-mac-os-x.html

「Chrono Plus(クロノプラス)」はタスクを追加して消化していくといういわいるタスク管理アプリだが、他のタスク管理アプリと異なる点は、タスクを選択してスタートボタンを押すと、ストップウォッチが起動し、タスクを完了するまでの時間を計測することが出来る点。

さっそく使ってみると・・・「Hourly Rate」という気になる文字が。。。(なにこれ??時給を入力するところがあるの??)

予想外の機能にわくわくしながらとりあえず5,000(円)と入力してタスクをスタートしてみると・・・

時間の経過とともに、ゲットしたお金がピコピコと増えていくではないか!

なるほど!タスク時間と共に、稼いだ金額まで計算してくれるという、なんとも「雇われる側」仕様のアプリだ。

別にいらないなこの機能・・・と思ったその時、はっ!と気付き、「Hourly Rate」に1,000(円)を入力。

マクドナルドの店員さんの如く、時給1,000円の感覚を再度体験してみることにしたのだった。

た、たったの5,000円だと・・・!!

とりあえず・・・「Chrono Plus(クロノプラス)」に一日に行うべきタスクを登録。

上から順番に時間を計りながら、順調にタスクをこなしていった。

朝からカフェを転々としながら仕事をするいつものスタイル。1時間が過ぎ、2時間が過ぎ・・・気がつけばもう夜。

宮本:「ふぅ。。今日はこのくらいで良いか。かなり仕事したな!!!」

・・・と思い、「Chrono Plus(クロノプラス)」をチェックすると、5,515円。。。

(あ、あれだけやって5,515円だと!!)

この日、ぼくはいつもより、大真面目に仕事をたくさんした気でいた。

月始めなこともあり、計16個のプロジェクトや3つの海外法人のキャッシュフローをごちゃごちゃと集計作業をしていたからだ。

それなのに・・・たったの5,000円強。途中休憩している時や、関係のない作業をしている時には、計測をちゃんとストップしていたけれど、まさかたったの5,000円強とは思わなかった。

朝起きて数タップで22,068円ゲット!

仮想時給1,000円の計算だが5,000円の重みを改めて実感したぼくは、改めて「北野流居合抜き」の威力を知った。

なぜならこの日。朝起きて、スマホを数回タップしただけで、22,068円を稼ぎだしていたから。たった100万円の原資からはじめて、

  • 7月: 103,508円 利確
  • 8月: 107,560円 利確
  • 9月: 103,922円 利確

決して「イケイケ」にはなるまい!稼ぐ額よりも、生き残ることが最重要!と強く心に誓い、比較的、安全設計で「居合抜き」に望んでいるぼくでも着実に10万円以上を抜くことができている。

株式相場をずっと見ているわけではなく、逆に経験を重ねていくほど、あえて見ない時間がどんどん増えていっている形だ。

そろそろ玉を追加してもいいのだが、自分で汗水たらして稼いだ金を投入し、本気で挑んではならない!

という教えを忠実に守るため、今年12月に融資獲得を実現するまでは極力我慢するつもりだ(ちょっと自信が・・・玉を追加してしまいそう。)

「居合抜き」を実践すればわかるが、5,000円という金額は、比較的すぐに抜くことが可能。

一日がんばったぼくの作業が仮想時給1,000円だと、5,000円。

一方、朝起きてスマホを数回タップするだけで2万円超え。

どちらに真剣になるか?いうまでもない。。。

チャイナショックから始まったここ最近の大暴落最中でも、「居合抜き」の教えのおかげで生き残ることができている。

11月には郵政3社の新規上場。株式市場は一層盛り上がりをみせるはずだ。その時には、何も知らないド素人たちが大勢、株式市場に参入してくる。

ぼくたち「居合抜き剣士」とっては、いいカモ・・・あ、いや。。。ゴ、ゴホン。

とにかく、

剣聖北野会長:「図面は●●●●●円です。まだまだたくさん●●です 風の強さと方向で決めては ●●と●●●●の西の風です、 これに●●●●の東の風があります、台風よりすごい!」

という北野会長の暗号のようなお告げをヒントにまずは自分なりに図面を引いてみているところ。

10月は図面を元に●●を仕掛けていこう。それにしても・・・早く玉を心置きなく追加したいところだ。(個人的に融資の件があるので、 年末までがまんがまん。)

追伸

北の物販大富豪の戦略術「実行」に関しては、実行中の先輩に聞くのが一番。

何か疑問がある場合には、ちょっぴり先輩の僕が、最も近い立場としてお役にたてるかもしれない。

疑問あれば、Facebookで連絡を。
http://www.facebook.com/miyamoto.chikashi

「地下ソサエティ」北の物販倶楽部の詳細はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA