BITから成るサーバー世界の真理に気づいてしまった件

どうやら僕は夢を見ていたようです。朝起きて、周りを見渡しようやく気が付きました。ネットビジネスで既に、億を稼ぐレベルに到達していたと思ったら、全てが夢だったということに。

「真田孔明」を名乗りサーバーの世界でデビューしたことも、「生涯収入5億円倶楽部」を立ち上げたことも、サーバーの世界を通して知り合うことのできた、多くの仲間たちと共に歩み進んでいたことも。そして、サーバーの世界での活動レベルが大きくなったせいで、勤務していた会社にバレて辞める羽目になってしまったことも。これまでの全てが、僕が眠っている間に見ていた夢だったのだ。

すごく長い夢を見ていたような気がして、逆にこの現実世界の方が嘘のような気がする。頭がボンヤリしたまま、会社に出勤するために家を出た。。。

・・・仮に僕が明日、朝起きてみたら、これまでの全てが初期化されていた。サーバー世界の中で、築き上げてきたと思っていた何もかもが妄想で、一から再出発しなければならない・・・

けれども夢の中の記憶だけは鮮明に残っているとしたら、僕はこれから何をするだろうか?それも想定しながらのお話をさせて頂きます。「サーバー世界の処世術」というテーマの中のお話です。僕が知りうるサーバー世界の秘密、サーバー世界の処世術を公開させて頂きます。

「WEBメディア」の運営ビジネスがうまくいっている件

正直な話、僕自身が一番驚いてしまっています。なぜなら、これまで構築してきた「WEBメディア」が、結果的にどれも上手く行っているからです。

2004年ー2006年頃、立ち上げた、複数の「WEBメディア」は億超えた金額を稼ぐ「WEBメディア」へ(複数「WEBメディア」合算利益ベース)。さらには、2010年度、WEBの世界で再びゼロ出発したにも関わらず、たったの約6ヶ月間でかつてを凌駕するレベルに到達。億超え「WEBメディア」の構築を、かつてを凌駕させるスピードで再現させてしまったのです。

その後も、2011年度に新たに立ち上げた「WEBメディア」も、たったの3ヶ月間で億超えレベルに到達したのを筆頭に、他にも表に一切出さない形の、秘密「WEBメディア」の運営も複数手がけています。さらに自分で驚いてしまったこと、自らの「WEBメディア」の運営とは別に、裏では僕への仕事の依頼が殺到してしまっています。

ただ一つ残念なこと。僕自身が経営者としてまだ未熟なことが多く、かつ一歩一歩慎重に歩みを進めている段階。(僕は仕事が早い方では無いし。。。)

たとえ儲かることが分かっていたとしても、それらの依頼を一気に全て引き受ける訳にはいきません。僕一人の作業量には限界があるため、現在では3人の正社員を雇い(約1年間経過)、さらには世界各国に複数の外注スタッフを抱えているのですが、彼らの成長に合わせて、一つ一つ可能なものから受けさせて頂いている状態です。

今後、僕の経営者としての能力が上がったとしたら、僕と働いてくれているスタッフたちの能力が上がったとしたら、一体いくらの規模のビジネスになってしまうのか?エクセルファイルで皮算用してしまった日には、ニヤケながら妄想に浸ってしまいそうになりますので、それは辞めておいている程です。

現役サラリーマン時代の僕でもできたことです

確かにこの程度の実績を叩き出せる人は、今の世の中沢山います。けれども僕が結果を出した過程において、彼らと大きく異なる点があったと、自分なりに分析させて頂いています。

それは、僕の叩きだした実績は、現役サラリーマンの片手間の副業だったこと。2004年-2006年までのプロジェクト。そして2010年度のプロジェクト。これらはどれも、僕が日本の某企業にフルタイムのサラリーマンとして、毎日朝8時から夜20時頃まで働く合間、片手間の副業として、たったの一人で実現化させたことなのです。

多くの現役サラリーマンが、副業ビジネスで稼げない。ネットビジネスで稼げない。と、嘆き続ける中、なぜ多忙な現役サラリーマンであった僕が、億超えメディア媒体の構築に成功できてしまったのか?

Q. それは僕が抜群に頭が良かったから?
A. 答えはNOです。
僕のプロフィールを既に熟読してくれている、あなたならご存知のように僕は決して頭は良くありません。頭が悪すぎて大学を「スポ推薦」で選択せざるを得なかった程です。

Q. それは僕が優良なノウハウに巡り会えたから?
A. 答えはNOです。
僕が一から立ち上げた媒体はどれも、それ自体は何かのノウハウを読んで構築したものではありません。2004年度に至ってはそういう、「ネットで稼ぐ系」のノウハウさえ存在しなかった頃です。

Q. それは僕が元々WEBサイトに詳しかったから?
A. 答えはNOです。
現に僕が最初稼ぎ始めた時には、「Microsoft Word」に文章を書いて、そのままサーバーにアップして、WEBサイトとした程です。

僕は至って普通の現役サラリーマンでした。頭が抜群に良かった訳でもなく、優良なノウハウに巡り会えた訳でもなく、元々WEBサイトに詳しかったからでも無かったのです。ただ、一つだけ理由というか、結果を叩き出せた要因を挙げるとすると、巷の大多数の人たちが、気づいていないことに、早い段階から気づいてしまっていたからです。

これは恐らく、今日時点においても、一般の人だけでなく、実際にWEBで億を稼いでいる人たちでさえ、他人にWEBの稼ぎ方を教えている人たちでさえ、その大多数が気づいていない秘密。

稼いでいる人などは、何となく感覚的には分かっていても、理解・分解・再構築までができていないので、再現性のある形で他人に明確に伝えられていない・・・そういう類の秘密に僕は気づいてしまったからなのです。

もちろん僕も、初めの内は何となくでした。けれども、「現役サラリーマン札束の会」「生涯収入5億円倶楽部」「100億円不動産王倶楽部」などの活動を通して、これまで1,000名を超える多くの人たちに、サポート掲示板やメール、オフ会などを通じてアドバイスを続ける内に、「もっと良い伝え方は無いだろうか?」地道に考え追求していく内に、今日時点においては、僕の中では既に理解・分解・再構築までが完了しているのです。

僕は確信に近いものを感じています。もしもこの秘密を、アメブロ読者のあなたに、しっかりと理解できるようにお伝えすることが出来れば、あなたも僕と同じように、現役サラリーマンとしての片手間の副業であったとしても。稼げる「WEBメディア」を構築できるのではないか?

その「WEBメディア」を、億超えレベルに育て上げることさえできるのではないか?そして、そこから派生する形で、永続的にビジネスとお金には困らないようになるのではないか?そう考えて、今回、新たに挑戦してみることにしたのです。

僕がこれまで中途半端な公開をせず、タイミングを見計らってきた理由でもあります。それは、この秘密をあなたに理解してもらうためには、「ネットビジネス」というキーワードを一度離れて、かなり大きな見地からお話しなければならないからです。

有料情報商材の類を一冊用意して、これを買って読んで、そのとおりにやって下さい!・・・という安易な類のものでも無く、「やればできる!」「やりなさい!」「頑張りなさい!」・・・という「マインドセット」云々のレベルではなくて、あなたの人生観というか、生き方そのものに関わってくる部分なのです。

伝え方を間違えてしまうと、逆に必要以上の混乱を招く恐れがあるため、僕も慎重にお話をしなければならなかった・・・。そういう意味でも、これから僕の話を聞いて頂くにあたっては、ある程度の覚悟を決めて頂きたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA