ノマドへの目覚め

私がノマドに目覚めたのは、2003年頃だったと思います。 その頃は、「ノマド」という言葉なんて誰も使っていませんでしたし、私もそんな言葉があるなんて知りませんでした。

当時、私は23歳にしてパートナーと立ち上げたビジネスを展開していました。 そのビジネスは1年で安定して収益が出るようになり、それもあって私は最初に勤めた会社を1年半で辞め、独立しました。 独立後も、会社から得られる給料と同等のキャッシュフローが得られていました。

ところが、ある事がきっかけで、私はパートナーから一方的に事業を追い出されることになったのです。 翌月からのキャッシュフローも、いきなり途絶えてしまいました。 まさかの出来事に、当時の私は絶望感にうちひしがれ、

これが嘘であってほしい、と願い続けました。

ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA