10年後生き残れるかチェックリストを確認してみる

これから10年後、ビジネスの世界で生き残れるかどうか?現役サラリーマンとして上を目指して行くにしても、独立起業して自力で稼ぐべく頑張るにしても、一度次の用語をチェックしてみましょう。

一つ一つ声に出してみて、その内容・・・ビジネスの中での活用方法が理解できるかどうか?もしも読み上げて行く中で、大体50%以上が瞬時にその活用シーンが頭の中に思い浮かぶとしたら、これから10年後、ビジネスの世界で生き残れるはずです。

けれども、50%未満しか分からない場合、もしくはどれも全くわからないとしたら、そのまま放置してしまうと・・・非常に言い難いことですが10年後に職を失っているかもしれません。

なぜなら、間違いなく、若い方々や海外の新興国からの人材に、もしくはI.T.そのものの力によって、今している仕事を取って代わられることになってしまうからです。

もしくは、かろうじて生き残れたとしても、今よりも安い給料に、耐え続け甘んじることしかできなくなるはずなのです。

それくらい重要な用語です。(※もしも可能ならば、このメッセージをプリントアウトして、ペンを片手にチェックを入れて下さい。)

ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA