正しいWEBメディア運営

荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険』最強スタンド「ザ・ワールド」を使いこなしてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
level001
荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険』最強スタンド「ザ・ワールド」を使いこなしてみる
bnr_松山式#1

最強のスタンドを使える世界

昔僕が大好きだった漫画の一つに荒木飛呂彦先生著『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画がありました。その中に、ジョジョ宿命のライバル、ディオ・ブランドの使うスタンド。

タロット21番目のカード「世界」を名前の由来とした、「ザ・ワールド」という最強のスタンドがあったのです。

「無駄無駄無駄無駄!」と連呼されながら、強烈なパンチが繰り出される「無駄無駄ラッシュ」。さらに時間を5秒間も止めての、反則的な10メートルの射程距離。

このスタンドの全貌が「週刊少年ジャンプ」で明かされた時には、恐らく当時の僕だけでなく、日本中のジョジョファンが、夢にまで出て来る程憧れ、熱狂を通り越して酔狂したはずです。そんなスタンドなのです。

よく当時の同級生と一緒に、ディオの「無駄無駄ラッシュ」VSジョジョの「オラオララッシュ」対戦ごっこをしたものです。恐らくあなたも、僕のように、ついついやってしまったのでは無いでしょうか?

実はあの「ザ・ワールド」を知っている者なら誰しも、本来理解出来るはずなのです。「サーバー世界」でビジネス活動をすることの利点を、それは、「サーバー世界」では、誰もがあの、憧れの最強スタンド「ザ・ワールド」を使いこなすスタンド使いになれるということです。

時間を止める時間は5秒とか9秒とかではありません。完全ディオ超の1時間だろうが、12時間だろうが、24時間だろうが止められるのです。しかも射程距離は地球上、「サーバー世界」がカバー出来る場所であれば無限大です。(既に「北極」でも「サーバー世界」にアクセス出来ること確認済みですよね)

一体これはどういうことなのでしょうか?



ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
正しいWEBメディア運営
サーバー世界に純粋かつストイックな情報のアウトプットをし続けてみる

サーバー世界に純粋かつストイックな情報のアウトプットをし続けてみる

「サーバー世界」の中での「評価」獲得ゲーム。 Blog、メルマガなどの「Webメディア媒体」を通して、手段に関する「情報」を発

正しいWEBメディア運営
現実世界の地位獲得とサーバー世界の評価獲得それぞれのゲーム必勝法

現実世界の地位獲得とサーバー世界の評価獲得それぞれのゲーム必勝法

「サーバー世界」で僕たちを形作ってくれる唯一のもの。それが「WEBメディア」なのです。 
 ブログ、メルマガ、SNS・・・僕た

正しいWEBメディア運営
勉強神話が自体が嘘というタブーに目を向けてみる

勉強神話が自体が嘘というタブーに目を向けてみる

勉強神話に従い啓発せよ!? なぜあの頃から僕たちは、”勉強”に縛られ続けて来たのでしょうか?絶対的なも

正しいWEBメディア運営
「サーバー世界」3つの本質 vol.1

「サーバー世界」3つの本質 vol.1

大多数の人は、勘違いをしています。それも、「サーバー世界」の中においては致命的なレベルの・・・だから「サーバー世界」において原



Leave a Reply

*