至高のライフスタイル設定

自分にできることは、世界に拡がっている

このエントリーをはてなブックマークに追加
level002
origin_2536679895
bnr_松山式#1

最近よく思うんです。みんなすごいなぁって。

世の中には、ぼくには出来ないことをいとも簡単に出来てしまう人がたくさんいて、そんなたくさんの人に支えられて自分は生きているんですよね。

今とはまた別の気持ちで夢と野望に満ちていた20代のころ、ぼくは自分に言い聞かせている事がありました。

それは人の長所を意識的に探そうということ。

人の短所って無意識に見えてきてしまって、さらにそれを口にすることが当たり前になってしまうと、自分で自分を闇に引きずっているようなものだからって。

まぁ、単純に楽しくないんですよね。人の短所ばかりをみて生きるのって。けどね・・・ここ最近、自分の中に義務付けたこの教訓を忘れてしまっていた気がします。だからどこか・・・楽しくなかったのかもしれません。

数年前転職をして、新しい環境で生活をはじめて、それまでの人生にはなかったたくさんの経験をしました。きっと自分に一番影響を与えたことは、それまでよりも人の嫌な面を目の当たりにする機会が多かったことだと思います。

ある意味で、ぼくはまっとうな精神を維持するために、ある時は理由なき不満をぶちまけたり、ある時は意味もなく遊びまくったり。いろんなことをしていたような気がします。

ぼくは本当に弱い・・・。簡単に自分を見失ってしまう・・・。

遠回りしたのか?近回りしたのか?それは分かりません。分かりませんが、最近ではまた原点にちゃんと立ち返ることができ始めた気がしています。

そうなってはじめて、もっと自分にできること。これを見つめなおすことができ始めているんです。

みんな自分に出来ないことができてすごいなぁ。。。そう尊敬しています。でももっと絞って見ていくと、Aさんにできなくて、ぼくができることもある。Bさんにできなくて、ぼくができる違うこともある。

世界一のNO1!!超スペシャルカリスマなぼく・・・ではないけれど、ぼくにでもできることがあって、ぼくが誰かを助けられて、喜んでもらう事もある。そうやって誰かと関わりながら、生きていくのがぼくの道です。

仲間同士で集まって、その人の長所を探し合って、商品にできることを考えビジネス化していく。WEBの世界もオフの世界も掛けあわせて、それぞれのビジネスで幸せを伝播させていけるようにしたいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
至高のライフスタイル設定
like-dislike

大事なのは『良い・悪い』ではなく『好き・嫌い』

「なんでやねん!」 エセ関西弁を口には出さずとも、心のなかでは一日に何度も口にするこの言葉。 きっとこれは、ぼく自身が身を守る



Leave a Reply

*