紙一重の世界

【目次】

  • 主将宮本:船長レベル1から100へ・・・の道
  • 副将サブ:急成長予想のシンガポールで
  • ブロガー東山:完成度1%でもOK。迷うよりスタートを!
  • コーチJ(ジェイ):紙一重の世界
  • コーチ真田孔明:2014年3月度『香港★未来旅-マカオ編-』への誘い

主将宮本:船長レベル1から100へ・・・の道

私もタイミングが物凄く大切だと思います。
私の場合、そのタイミングの前に大切なことがあります。それは、信頼関係です。私は、信頼関係がリピートになると考えています。せっかく買うのであれば私の所で買おうと言ってくれるひとが私とお客様の信頼関係ができている人です。
タイミングと信頼関係が噛み合った時、始めて凄い結果をうむんです。

[icon name=icon-external-link]相手のハートを鷲掴みにするタイミングとは?というぼくの意見に対して部員のTさんがくれたメッセージだ。

信頼関係とタイミングが合致した時に、結果が生まれる。まさにその通りである。ではどのように信頼関係が成り立っていくのか?

今日は信頼関係を築きあげるために、ぼくたちができる戦略を考えてみよう。

地道に愚直に有益な情報を発信し続ける

まだまだ何者でもない自分を何者か・・・にする部分。つまり、船長レベル0(ゼロ)を船長レベル1にすることが必要なのは、前回お伝えしたとおりだ。

では、船長レベル1から、レベル10、レベル100とステップアップしていくためには?

結論をズバリお伝えすると、地道に、愚直に、有益な情報を発信し続ける!これだけである。

実は、ここにロールプレイングゲームのような裏技は存在しない。スーパーマリオのように、1面からファイナルステージにいきなりワープするような裏技は存在しないのだ。

信頼関係と船長レベル。これは密接に関係している。船長レベルを上げていく過程の中で、自然に信頼関係が築き上げられていくはずだ。

情報を発信し続けるとなぜ船長レベルが上がるのか?

船長レベル0(ゼロ)から船長レベル1へ・・・という最初のレベル上げ。ここだけは、自分の力のみで可能だ。

けれども、船長レベル1から先のレベル上げは、相手の信用が必要になる。

相手の信頼を得るために必要なこと。

● 第1点目:有益な情報を提供すること。

どうでもいい情報で信頼を得ようというのは、無理だというものだ。(*嘘の情報、どうでもいいような情報を様々なテクニックで信用させるのは、これ・・・詐欺師の世界だ。実は非常に参考にはなるが、強烈すぎるので、ここでは言及しないでおく)

● 第2点目:情報を発信し続けること

『続ける』ということ自体、実は信頼を勝ち取るためのひとつの指標になる。過去の実績を提示するという点も、実は、過去続けてきたことを提示する。ということに他ならない。

『続ける』という点において、『WEBメディア』(特にブログ型)の大きな特徴について言及しなければならない。

ブログ型の『WEBメディア』の最大の特徴・・・それは、情報が蓄積するということである。

ぼくたちサラリーマンの仕事は、結果が蓄積しにくい。山のような書類をさばき、朝から晩まで働き続けているのにも関わらず、正当な評価をあなたは得られているだろうか?

おそらく答えはNOだと思う。なぜかといえば、結果が残りにくいからである。

結果がすべて!という言葉があるが、結果そのものが残らないのであれば、悲しい現実が待ち構えているだけなのだ。

ぼくの言う結果、それに伴う実績とは、例えば書類作成だった場合で言うと、出来上がった書類だけを言うのではない。書類作成時に工夫したことや、前提となった条件をまとめることなども含まれてくる。

これら目に見えない結果の山は、通常のサラリーマン業務では埋もれたまま忘れられていってしまう。

あなたがサラリーマンとして残した結果は、実は全体のごく一部。さらにその結果を公開した範囲は、上司や一部の取引先というかなり限定された層なのである。

一方、WEBの世界では?

あなたの日々の気付き、実験や検証結果。良かったことも悪かったことも、上手に情報発信をしていく。続ければ、続けるほど。情報は目に見える形で残り続ける。

公開範囲は、全世界。日本語であることを考えても少なくても日本中である。100、200、300と公開した記事が溜まっていくにつれ、それらは有効に働き始める。

あなたの実績が、誰の目に見える形で残り続けるのが『WEBメディア』の世界だ。

多ければ多いほど、読者が来てくれる可能性が広がっていく。積みあがった実績は、相手から信用を得るためのツールとして有効に働き始めるのだ。

こうして、ひとり。またひとりとあなたを信用してくれて、あなたの掲げる船に乗船してくれる仲間が集ってくることで、船長レベルが上がっていくのである。

【マーベリックWEBメディア部】主将 宮本盟

追伸

船長レベルを上げていくには、地道に、愚直に、有益な情報を発信し続けること。ここに、裏技は存在しないと冒頭でお伝えした。

道は一本道で、近道は存在しないと考えれば分かりやすい。

近道や裏技は存在しない。けれども実は・・・

  • その道を徒歩で行くのか?
  • 自動車を使うのか?
  • 飛行機を使うのか?

という選択はできたりする。

ぼくらはまず、一本道を走り続ける努力をする。その上で、まわりをきょろきょろして近道を探すのではなく、どうやったら早く目的地にたどり着けるか?を考え実行していくのが大事になるのだ。

副将サブ:急成長予想のシンガポールで

スイスの状況が変化している中で、外国人の金融資産が新たに集まっている場所はどこか?それは、「シンガポール」と言われています。

シンガポール国内の外国人の金融資産規模は、ボストン・コンサルティング・グループによると約8,000億USドル=80兆円とのこと。

シンガポールにお金が集まっている背景としては、オフショア金融センターとして優遇税制や規制緩和によって、積極的に外国人投資家を受け入れてきただけではなく、国内法によって、銀行が顧客情報をがっちりとガードして、外部に漏らさないとされていたからです。

実は、2009年から

2009年4月に開催されたG20

「G20は銀行の守秘義務に初めて終止符を打つ。過去の形の守秘義務は、終わらせる」

とされた金融サミットで、OECDの基準に従う意思は示しているけれども、まだ実践をしていない国=グレーとして国名を挙げられたシンガポール。スイスもこの時にグレーとして名をリストに挙げられています。

2009年6月には、シンガポール国内法で禁止をしていた、外国人預金者の利息やキャピタル・ゲインの情報開示について、外国に協力することを表明しました。日本とは2010年に「租税協定改正議定書」を調印、効力が発生し、適用されています。

改正議定書のポイントは、

  • 全ての種類の租税が情報交換の対象となる
  • 要請があれば情報提供を拒否できない

の2点になります。

そのため、

  • 金融機関情報(銀行・証券・ファンド会社)
  • ノミニー
  • トラストの受託者

などシンガポールの金融機関が保有している機密情報を入手することが実質可能となっています。スイス・シンガポールにある銀行の秘匿性が高いという状況は、徐々に崩れつつあります。

そうはいっても

成長しているアジア各国の資金は、オフショア金融センターのシンガポールに集まってきています。ウェルスインサイト(WealthInsight)社によると、2020年までにシンガポールがスイスを上回る世界最大のオフショア資産運用センターに急成長すると予測されています。

スイスの銀行は、欧米における利益が悪化し、経営難が追い打ちをかけたことから、ターゲットを急成長中のシンガポールに変更して、ジュリアス・ベア(Julius Bar)、クレディスイス(Credit Suisse)などが、シンガポールで金融免許を取得して、新規顧客の開拓を進めています。

そのシンガポールで

2013年12月。シンガポールにあるスタンダードチャータード銀行のプライベート・バンク部門において、顧客情報の流出事件が発生しました。*プライベートバンク部門は、250万シンガポールドル以上の富裕層が対象となっています。約2億円ですね。

647名の2013年2月分の口座情報が、ステートメントなどの印刷請負会社のサーバーから盗まれたとのこと。国際ハッカー集団が関与している可能性があるようです。

顧客情報流出事件が、大きく報道されたことを受けて、香港市場のスタンダード・チャータード銀行株価は、2013年初来安値を更新してしまいました。

シンガポール政府およびシンガポールに拠点を置いている銀行関係者は、今後の資金流入を加速させるためにも、情報流出を未然に防ぐことができる仕組み作りに時間を費やす必要が出てきました。

【マーベリック WEBメディア部】副将 土居三郎

ブロガー東山:完成度1%でもOK。迷うよりスタートを!

先日、ある方とお会いしたときに、ネットショップのサイトや、レンタルサーバー、WordPress等に関して、ちょっとしたご相談を受けました。

私自身、あるASPのショッピングカートしか使ったことがなかったので、それ自体大したアドバイスは出来なかったのですが、お話を伺うかぎり、

「どれがいいのか、いろいろと悩んで、妄想してしまって手が動かない。」

というのが、ご相談の中で、一番私が気になったポイントでした。

私も経験があるので気持ちはよく分かるのですが、この状態はいつまでたっても何も前進しないパターン。

私自身のことを振り返ると、こういう思考や状態というのは「手戻り無く、最初から完璧にスタートさせたい」という気持ちから発していることが多いですね。

ちょっと考えればわかることなんですが、初めてやることを、最初から完璧な状態でスタートさせることなんてまずできません。

こういう思考に陥っているなと思った人は、完成度1%でもいいので、とにかく「スタートを切る」ことを第一目標に行動していくと物事が前に進みます。

そもそも基準すらない

私が今まで使ってきたレンタルサーバーや、VPSなどで、使い勝手がよく、おすすめできるものはもちろんあります。今回も、私が使ったことあるサービスの範囲で、おすすめできるものをお伝えしました。

ですが、それはあくまで私の評価。IT関連の知識・経験や、その使用目的次第で、評価も大きく変わってくるでしょう。

ですから、どのサービスが良いのか迷う前に、予算の許す範囲で、なんでもいいから何か使って、始めてみることが大切ですね。何かを使って初めて、他社サービスの良し悪しの基準ができますから。

何も使わない状態では、そのショッピングカートの良さもわからなければ、なにが不満なのかもわからないはずなんです。

ショッピングカートやレンタルサーバーは、年間契約してしまっても数千円から高くても2、3万円。

失敗したな・・・と後悔することになっても、金銭的な損失は所詮知れています。

アップして始めてサイトに歴史が生まれる

例えば、レンタルサーバーの場合だと、本契約が済んでもまだまだ迷うところはあるでしょう。

  • 独自ドメイン名を取るかどうか
  • 独自ドメイン名をどうするか
  • 自分で作るか、外注するか
  • WordPressかHTMLか
  • デザインはテンプレートを使うか
  • 無料のテンプレートか、有料のテンプレートか
  • どのテンプレートをつかうのか

悩みどころが満載です(笑)ですが、後から修正ができるものが多いので、気楽に決めちゃって始めたほうがいいですね。

ドメインは変更できないだろう・・・と突っ込む方もいるかもしれませんが、ドメインなんて年間1,000円程度なので、複数取ったって構わないわけです。

そもそもアップした直後のサイトなんて、自分以外、誰も見てくれないのですから、どんな大きなサイト修正を行っても、誰も気が付きませんし、文句も言われません。

ですから、とにかく、1商品でも、1記事でも、もっというと、サイトタイトルだけでも、インターネット経由で閲覧できるところにアップしてしまうことが何よりも重要だと思います。アップされない限り、Googleなど検索エンジンによるサイトの評価も始まりません。

実店舗はこういう訳にはいかないでしょうが、ありがたいことにサイトは、サイトの枠組みと、タイトルさえあれば、検索エンジンによる評価が始まり、そこからサイトの歴史をスタートできます。

逆に言えば、どれだけサイトのコンテンツを準備して、完成度を高めても、インターネット上に、アップしていなければ存在していないのと同じですから。

1%を10%にするのは0から10%より簡単

どんなことでも共通して言えることですが、完成度1%を完成度10%に改善するのは、なにもないところから完成度10%に持っていくより、断然簡単です。

特にサイトやブログは、完成度100%だと思ってアップしても、訪問者の反応を見ながら、
改善・修正するのが普通です。

ですから、「完璧なスタートを!」と思って動けないより、「修正・改善当たり前!」というようにマインドを切り替えて、出来る限り早く始めるほうが結果として、完成度も成果も高くなる場合が多いですね。

【マーベリック WEBメディア部】東山トオル

コーチJ(ジェイ):紙一重の世界

ソチオリンピックの映像を見ていて、あらためて実感すること。

スピード系の競技ではコンマ数秒の差で、演技系の競技ではちょっとした見栄えの違いで、オリンピックに行けるかどうかが決まり、メダルが取れるかどうかが決まり、メダルの色が決まります。

この違いなんてもはや、素人の私達には全く見分けがつかないほどです。

確かに違いは僅かなのですが、その僅かな違いを出すために必要な努力は、上に行けば行くほと、大きくなっていきます。

例えば陸上の100m走を例に取ると、12秒から11秒に縮めるために必要な努力と、11秒を10秒に縮めるために必要な努力を比較すると、後者の方が圧倒的に膨大な努力が必要でしょう。

つまり、上に行けば行くほど、投下した労力に対する『伸びしろ』は、小さくなっていきます。

この話は、音楽の世界にも通じるものがありますね。

私は、仕事に集中したい時によく音楽を聞くのですが、『なるべくハイクオリティーな音を聞きたい』という嗜好を持っていて、この世界にどっぷりとはまっていくにつれ、購入するイヤホンやヘッドホンの数と金額が、どんどん上がってきてしまっています。

いわゆる『高級』と分類される価格帯は、イヤホンでは5万円以上のもの(最高で30万円ぐらい)、ヘッドホンでは10万円以上のもの(最高で50万円ぐらい)、という世界なのですが、はっきり言ってヘッドホンでいうと、10万円のヘッドホンと50万円のヘッドホンを比較しても、音質が5倍も違うことはありえません。

例えば、先日も中野のブロードウェイにある『フジヤエービック』にて、ULTRASONEのedition5(50万円)を試聴してきましたが、手持ちのedition8(16万円)との差が、僅かにしかわかりませんでした。

『わかる』といっても、edition5を頭にかける時に、そのあまりにも高級感漂う佇まいに、『今からいい音が聞けるぞ!』と思い込んでしまっている『プラセボ』的なところがあるので、目隠しをして聞いたとすると、どちらの音かを聴き当てる自信は50%ぐらいしかありません。。

ただ、この僅かな音質の差を生み出すために、作る側の人達は膨大な労力をかけていると思うのです。ここにスポーツと通じる世界があります。

音の世界においては、コンサート会場などでのライブや、スタジオで収録をする時の音が最高の状態であり、これをベースとして、『生の音を如何に再現できるか?』ということへのチャレンジです。

スポーツの世界においては、予め人間の肉体的な限界があり、これをベースとして、『如何に限界を更新していけるか?』ということへのチャレンジです。

ビジネスの世界においては、実はこれらと逆の現象が起きます。継続的な努力から得られる結果というのは、幾何級数的に上がっていくのです。

継続的に努力を続けていくと、ある日突然、売上が10万円から20万円に上がったり、10万円から100万円に上がったりします。

このように考えると、私達が活動しているビジネス社会が、『如何に可能性に満ち溢れたものか?』ということがよく理解できます。得られる結果は青天井なのですから。

図にするとちょうどこのような感じですね。

【マーベリックWEBメディア部】コーチ J(ジェイ)

コーチ真田孔明:2014年3月度『香港★未来旅-マカオ編-』への誘い

2014年3月度『香港★未来旅-マカオ編-』への誘い(3月14日-16日)

【2014年3月度『香港★未来旅-マカオ編-』】

ビジネスで小さな成功を収め、いよいよ次のステージへとステップアップしたいと考えているアナタへ・・・平城寿、真田孔明と共に、本物の資産家への第一歩を踏み出し、時間と場所の自由を手に入れる旅。

3日間に渡り香港・マカオで開催される『香港未来旅』に参加して、僕たちが現在進行形で実践している『資産運用』と『海外活用法』を習得し、共に更なる高みを目指す仲間になろう。

詳細(PDFファイル・写真付き)

【香港大富豪直伝の必修41時間プログラム】

3日間合計10回、約41時間に渡り開催される合宿形式のシークレットセミナー。

開催日:2014年3月14日(金)- 3月16日(日)

【2014年3月度香港★未来旅-マカオ編-アジェンダ】

【初日3月14日(金):香港宿泊】

シークレットセミナー1:

  • 未来計画2014年「香港大富豪の戦略術に基づく」最新の資産運用複合加速法公開。「今、日本居住者は、一生に一度あるかどうかのチャンスのまっただ中にいる!」
  • 開催時間:香港時間17時?20時(約3時間)

『君は10年後、私を超える資産を持てるかもしれない…』と香港大富豪に言わしめた真田孔明が独自に組み立てた投資戦略MAP。数年前に平城寿も実践し、次なるステップへと進むことに成功。現在進行形で通用する香港・アジアを活用した資産運用の基礎を学んで頂く。

シークレットセミナー2:

  • 東洋の秘術「内臓健康法」によるビジネス成功編「孔明が教える稼ぐために肝臓・腎臓を強化しなければならない10の理由」
  • 開催時間:香港時間20時?22時(2時間)
  • 開催場所:銅鑼灣(トンローワン)レストラン(味よりも健康重視)

全てはゼロサムゲームが本質のマネーゲームの中。ビジネスと投資の分野で上のレベルに勝ち上がれるかどうか?それは内臓が健康かどうか?が明暗を分けると言っても過言ではない。各々のタイプにあった食事・生活環境に沿って内臓を健康にして行くと同時に鍛え上げる必要がある。参加者のみに、孔明の短期間パワーアップの原動力でもある。座ったままでできる「双龍門式気功呼吸法」を伝授。

シークレットセミナー3-1(オプション):

  • 海外ノマドスタイル伝授Part1:海外ノマドを実践するためのIT活用講座「in香港100万ドル夜景ラウンジ」「必要最低限かつ全てが網羅されている」
  • 飲食代実費のみ。
  • 開催場所:香港の5つ星ホテルラウンジ内。
  • 開催時間:香港時間23時?24時(約1時間)。
  • 予算:ドリンク代実費のみ(80HKD?)

平城が海外ノマドを実現するために駆使している、Mac/iPhone/iPad/その他ITギアの数々を、目の前で実演しながら説明させて頂く。普段疑問に思っていたことが全て、ここで解決!

シークレットセミナー3-2(オプション):

  • 秘密結社JCAT社の公開社内ミーティング「億を稼いだセールスレター作成編」「孔明と秘密結社のメンバーへの週に1度のシークレットセミナーを公開」。’飲食代実費のみ
  • 開催場所:銅鑼灣(トンローワン)にあるホテルのラウンジ
  • 開催時間:香港時間23時?24時(約1時間)

毎週金曜日深夜、真田孔明が日本を中心に、世界各国に散らばる約30名前後の秘密結社のメンバーに対してのみ行っている、超★裏サーバーセミナーを、参加者のみにオンタイムで公開。香港に到着した初日の夜、床に着く直前まで、脳を極限まで追い込んでもらう!

【2日目3月15日(土):マカオ宿泊】

シークレットセミナー4:

  • 金融No.1大国香港だからできる「攻めの運用・守りの運用」「現地投資顧問会社の社長が明かす香港でしか聴けない攻めの運用と守りの運用」
  • 集合場所:香港某所会議室
  • 集合時間:香港時間8時50分(日本時間8時50分)
  • 開催時間:香港時間9時?13時(約4時間)

毎年7から14%の複利でビジネスを拡大することは不可能。ビジネスで稼いだ「利益確定後」の資金を資産運用で安定的に拡大する鉄則を学ぶことができる。なぜ香港人は7人に1人が1億円以上の金融資産を持っているのか?香港・マカオを拠点として活動している某投資顧問会社の社長にゲスト参加してもらい、香港を活用した資産運用法を公開。

シークレットセミナー5:

  • 東洋の秘術「内臓健康法」による男女の相性診断編「孔明が教える家族、恋人との内臓相性診断と改善・対処方法」
  • 開催場所:香港日本食蕎麦専門レストラン(健康面を重視の日本のお蕎麦屋へ)
  • 開催時間:13時半?15時半(約2時間)

ビジネスと投資の世界で上に昇るためには、陰陽五行説に基づく、内臓を基準とした、大切な人たち・・・パートナー、仲間、家族、恋人たちとの相性が非常に大切。この部分が上手に行くか行かないかで、ビジネス・投資の結果も大きく変わってしまうから。真田孔明がこの判別方法から改善・対処方法まで公開アドバイス(希望者のみ)。

フェーリーで香港からマカオに移動

「孔明と睡眠・瞑想・双龍門気功呼吸法などで鋭気を養う休息」香港銅鑼灣(トンローワン)から地下鉄に乗って、香港上環へ移動。マカオに行ける「TURBO JET」に乗って澳門(マカオ)へ向かう。

フェリーの中は揺れるので、あまり不必要なおしゃべりをしたりせずに、静かに目を閉じて寝るなり、瞑想するなり、初日に伝授する「双龍門気功呼吸法」をするなり、マカオに到着までに鋭気を養う休息タイム。

「TURBO JET」の価格はエコノミークラス165香港ドル前後

【香港?フェリー-澳門到着】

シークレットスタディ:

  • アジア一の大富豪の金銀財宝見学「世界一のダイヤ、世界一の・・・超異常なレベルの財宝の数々を目の前に士気を高める」
  • 開催場所:グランドリスボアホテル-リスボアホテル
  • 開催時間:各自チェックイン後の再集合後、約1時間

アジアNo.1の大富豪スタンレー・ホー氏所有の金銀財宝の数々を平城寿、真田孔明と一緒に見学。世界で1番大きいダイヤモンド、アジアで1番高い胸像、マンモスの象牙の彫刻物、世界で1番大きい・・・もはやオーパーツに近い、超異常レベルな財宝の数々のオーラを全身に浴びながら、心の中でくすぶり続けてきた、未来への向上・躍進の気持ちに灼熱の炎を灯すモチベーションUPイベント。

シークレットセミナー6:

  • 東洋の秘術「内臓健康法」によるビジネスパートナー相性診断編「孔明が教えるビジネスパートナー・仲間との内臓相性診断と改善・対処方法」
  • 開催場所:マカオ某所中華レストラン
  • 開催時間:20時?22時(約2時間)

共同ビジネスを成功させる必須条件となる『パートナー選び』。澳門某所の秘密レストランにて、マカオNo.1の極上担々麺を堪能しながら、陰陽五行説を元にした内臓によるビジネス・パートナーとの相性診断方法と、その結果に対する改善・対処方法を個別にアドバイス。

シークレットセミナー7:

  • 海外ノマドスタイル伝授Part2「inマカオ最高級ホテルラウンジ編」『どんなビジネスでもノマド化できないものはない!』
  • 開催場所:マカオ内の5つ星ホテルラウンジ内
  • 開催時間:22時?24時(約2時間)
  • 予算:ドリンク代実費のみ(80HKD?)

平城がこう豪語するには理由があります。あらゆる既存ビジネスをノマド化するためのノウハウを、余すところなくお伝えさせて頂く。

例)

  • マカオの夜景が一望できるWiFi完備のラウンジで、女性歌手の美声を聴きながら。。
  • 王宮風でオープンエアなプールサイドのラウンジで、心地よい風を浴びながら。。

【最終日3月16日(日):マカオ宿泊or帰国】

シークレットセミナー8:

  • 50億円を販売した戦略術(前半:平城式facebook)「不動産を500室・50億円以上、インターネットで販売した戦略術を公開」
  • 集合場所:マカオ某所会議室
  • 集合時間:マカオ時間9時50分(日本時間10時50分)
  • 開催場所:マカオ某所会議室
  • 開催時間:10時?13時(約3時間)

インターネット上で50億円分の不動産を売った舞台裏を公開。実践者の中から成功者が続出している、facebookを駆使したビジネス加速ノウハウを公開。facebookで勝つための★最重要項目リスト★をプレゼント。

ランチブレイク-1:

  • 平城寿と洋風サラダビュッフェ「in天空のスカイラウンジ」
  • 開催場所:勉強会会場の最上階ラウンジ
  • 開催時間:13時?14時(約1時間)
  • 予算:食事代実費のみ(約120HKD)

マカオの街を一望できる絶景レストランで、パスタ麺と具材を自分で選び、その場でシェフに調理をしてもらう。サラダやアラカルト、スウィーツも充実。(食後にコーヒー/紅茶付き)

ランチブレイク-2:

  • 真田孔明と日本食野菜蕎麦限定
  • 開催場所:マカオ某日本料理レストラン/洋風サラダバーレストラン
  • 開催時間:13時から14時(約1時間)
  • 予算:食事代実費のみ約80HKD

なぜ、マカオに来てまで、マカオ料理では無くて、日本食レストランに行って、蕎麦を食べなければならないのか?その理由は、初日、2日目の「肝臓腎臓強化」のお話を耳が痛くなるほど聴いていれば・・・この時までにはご理解いただけるはず。真田孔明御用達のマカオ日本食レストランにて、野菜蕎麦を黙ってすする。

シークレットセミナー9:

  • 50億円を販売した男たちシリーズ(後半:孔明式メルマガ)「不動産を500戸・50億円以上、インターネットで販売した戦略術を公開」
  • 開催場所:マカオ某所会議室
  • 開催時間:14時?17時(約3時間)

『僕が気がついた時には500室、50億円に達していました。。』営業マン無し、事務作業員1名のみ。ある時は北極で、ある時はコソボで、ある時はフランクフルトで、ある時はインドで。。。海外を旅しながらスキマ時間でメールマガジンを書くだけで、なぜ僕たちがこのような実績を叩き出すことができたのか?

この舞台裏を初公開。なぜ、真田孔明のメルマガは面白いと言われるのか?真田孔明がいつ何を考え、何をもとにメールマガジンを書いているのか?これまで公開してこなかったノウハウを1から10まで解説。

未来に向けた座談会in天空の高級料亭:

  • 学びを実践するための決意表明会「平城寿&真田孔明御用達・・・マカオが一望できる高級天ぷら料理レストランでVIP気分ディナー」
  • 開催場所:マカオが一望できる最高級てんぷら料理レストラン
  • 開催時間:19時?21時(約2時間)

高級・・・コースで一人700香港ドル、安いのだと300香港ドル位。高いのでアルコール系は飲まないで。3日間の学びを実践し、次のステップへと進むための各自の決意表明を行う。41時間に渡り濃い時間を共有した仲間たちとの絆も深まる。

『香港★未来旅-マカオ編-』参加者限定特典

特典1:facebook上の非公開秘密グループ『未来双眼鏡』への会員権利獲得。

「香港★未来旅」に参加して、平城寿と真田孔明と共に旅を通して、精神世界を共有した仲間たちだけが参加できる特別なfacebookグループに参加をすることで、旅が終わった後も、

  • 豊かな未来を構築するための継続的なサポートを受けられる。
  • 旅を通して巡り合うことができた仲間たちと交流を継続できる。
  • 旅に参加した仲間たちだけの特別な情報を入手できる。

特典2:秘密結社に役員として参加

166名のニートが参加する、ニート株式会社とはわけが違う。平城寿と真田孔明それぞれが、秘密裏に代表を勤める秘密結社に、役員として参加できる権利(任意)。

特典3:「仲間認定」制度

平城寿と真田孔明と共に旅を通して精神世界を共有した人たちだけに送られる「仲間認定」をし、あなたが望んでくれるのなら一生のお付き合いをさせて頂く。

『各シークレットセミナー参加の見積書』

  • 3月14日(金)シークレットセミナー1:
    未来計画2014年「香港大富豪の戦略術に基づく」最新のビジネス・資産運用複合加速法公開(約3時間):9,800円
  • 3月15日(土)シークレットセミナー4:
    金融No.1大国香港だからできる家族のための「攻めの運用・守りの運用」(約3時間):9,800円
  • 3月16日(日)シークレットセミナー8:
    50億円を販売した戦略術-facebook編-(約3時間):19,800円
  • 3月16日(日)シークレットセミナー9:
    50億円を販売した戦略術-メルマガ編-(約3時間);19,800円

シークレットセミナー4回合計:59,200円。全工程参加申込みに限り 29,800円

[icon name=icon-external-link]詳細(PDFファイル)

[icon name=icon-external-link]申し込みURL

【マーベリックWEBメディア部】コーチ 真田孔明

【編集後記】

お疲れ様です。改めて主将の宮本です。

人間とは、良いも悪いも、何かしらの刺激が必要だと思うのです。新しいことを始める。初めて訪れる場所に行ってみる。未経験・未体験のものというのは、ちょっとしたことでも自分の感情を大きく揺さぶり、脳と心が刺激されます。

ただしこれを続けていくためには、タフな精神力や行動力が必要です。

一方、ひとつのことをとことん突き詰めていくタイプの刺激。はたから見たら同じことをやっているようでも、例えば、ひたすら陶芸に没頭していても、実は指先の微妙な感覚、焼き加減、土の種類・配合等々実は新しい刺激を次々に受けているのです。

どちらの場合も、世間一般から見れば常識はずれ。だから面白かったり、魅力を感じる人なんですよね。

やっぱり、一番いけないのは、本質的に流れがない場合。刺激が少なく「こんなもんだよなー俺の毎日」という感じで、毎日を生きるだけ。こういう状態が一番危険です。

意識の持ち方ひとつで世界は変わる。変えられる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA