海外銀行口座開設の2つの疑問

海外銀行口座開設に際しての質問の記事にて、海外銀行口座を開設する際に、国内で生活する資金をしっかり確保した上で、分散の一環として余剰金を海外に出すことが重要であるとお話をさせて頂きました。

それに対して、

Q1) 「口座開設して、少額の預金をしておき後々必要になった時使えるんじゃないの?」

Q2)「本人が窓口に行かずに、開設する方法はないの?」

とご質問を頂きました。

Q1):少額の預入金でOK?

日本の大手銀行では、最低預入金・口座維持手数が設定されているケースが少ないので、ちょっと不思議な感覚ですが、海外の銀行には設定されているケースがほとんどです。

銀行により最低預入金の基準は異なりますが、HSBC香港の場合は、

ここから先は 正部員 限定です。

プレミア部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA