【外注委託】時間をお金の基準で考える必要性!

ぼくの話を聞いてくれている部員のみんなは、おそらくほぼ100%『稼ぐ』という欲望を持っていると思います。もちろんぼく自身が、部員の誰にも負けないぐらいの『もっと稼ぎたい!!』という欲望を持っています。

もっと稼ぐにはどうすればいいのか??

この答えは、逆説的ですが・・・実はもっとお金を使うことを考えた方がいいです。嘘のようでホントの話ですが、お金を使う人のところには、お金が集まってくるようになります。

「主将分かりました!!いまから新宿に行って、欲しかったブランド物のバッグや洋服を買い漁ってきます!」

こんな素直な部員がいたら、内心では「こ、この人いつか化けるかも?」と思いながらも「ばかたれ〜〜〜〜〜〜〜ぃ!!」と言わざるを得ません(笑)

まず、お金を使うということに関しては、2種類の使い方しかありません。それは『浪費』と『投資』というお金の使い方です。

ここまで言えば分かってもらえると思いますが、『もっと稼ぐ』には『もっと投資的なお金の使い方を増やす』必要があります。

海外の利率の良い定期預金を実践したり、不動産投資を実践したり・・・といった『投資』という言葉を、そのまま受け止めたお金の使い方。これももちろん大事だとは思います。『お金にお金を生み出させる』という考え方は、資産を増やすためには必ず必要なことです。

けどまぁ・・・海外投資とかそういう話は、そのための原資を稼ぎだすことをひとつの目的としていえる『マーベリックWEBメディア部』の活動の一歩進んだステップ。ここで伝えたい『投資』という意味とは少し異なります。

ここで考えて貰いたい『投資』という考え方は『時間』という概念に関してです。今日のところは、『時間』にも『浪費』と『投資』という2種類の使い方があるということを頭に入れておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA