特別コラム

専門家の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
level008
origin_3248483447
bnr_松山式#1

いよいよ先物会社のセミナーに参加する土曜日がやってきました。

水曜日、自宅には、金投資についての資料が速達で送付されてくる念の入れよう。資料の内容は、

  • 担当者手書きの挨拶分(A4:1枚)
  • 金価格推移と値動きに影響を与えた出来事についてグラフ(A3:1枚)
  • 定期発行されている先物投資についての冊子

などでした。

その資料をかばんに入れて大阪に普通電車で向います。快速ではなく、普通電車に乗ったのは、移動中に再度じっくり資料を確認しようと思ったからです。しかし、なかなか頭に入ってきませんでした。

最寄りの地下鉄の駅に到着後、地上に出て迷うことなく、先物会社を見つけることができました。

駅出口から会社まで30M位だったのですが、向かっている最中に

「わ、今まで全く生活と関係ない会社に向かってるんだな。」

「この会社に入っていったら、通行人はどんな印象を持つのかな?」(*「きっと騙されちゃうんだろうな。」と思っているに違いない。)

という思いを抱きながら入り口、自動扉の前に到着しました。

中の様子を外から確認すると、受付にPCが2台設置してあり、そこで熱心に業務をしている社員さんらしき人が見えました。

・・・・外からその様子を眺めること約15秒。

意を決して自動扉をくぐり、受付のPCで操作をしている担当者さんにセミナーに参加するために来た旨を伝えました。すると2階の会議室でセミナーが実施されることを説明され、階段を使用して会議室に向いました。

会議室入り口には受付テーブルが設置されていたので、自分の名前を伝えて、セミナー用の資料を受け取り、会場内を見渡します。

至って普通の木目調テーブルと茶色のパイプ椅子が横3列、3人掛けで並べられています。

会場のキャパは、約50名程。すでに半分位の席は埋まっている状態で、お年を召された方が多い印象で、10名程が持参された新聞を大きく広げ読んでいました。

「やはり、金投資となると先物取引のイメージ、そして元手が必要になるので、なかなか若い世代は対象としていないんだなぁ。」

と思いつつ、真ん中の列の前から4番目に着席しました。

初の投資セミナーということでなんだかソワソワ、たまに入ってくる人達の様子を振り向き観察しながら、配布された資料に目を通していると、有名講師が登壇です。

1時間30分間に渡り、

  • 金融経済から現物経済への移行が進む可能性
  • 金投資と銀・プラチナ投資の可能性
  • 現物投資をする際のマインドセット
  • 今後の金価格推移の展望

などのお話がありました。

その中で、

「数ヶ月以内に世界情勢から予想すると金価格が少し下落する可能性がある」

という話があったので、セミナー後、すぐに購入の手続きをするのではなく、しばらく価格の推移を観察することを担当者に告げ、先物会社を後にしました。

セミナー前の金1グラム当たりの金額は、1,600円前後でうろうろしている状態。

セミナーが終わった次の週の月曜日からは、毎日のように今が買い時かな?いや、1,500円台に下がるかも?始値と終値を先物会社のサイトで確認しながら、

1日で数十円、値動きに(*例 20円=2万円の動き)また、なかなか1,500円台にならない価格水準に一喜一憂しながらタイミングを見計らっていました。

どんどんと価格が下がるのではなく、上がって行きそうな雰囲気があったので、

結局セミナーが終了してから3週間後週末に値が少し下がった週明け月曜日に「ここだっ!今しかない。」と購入する決断をしました。

(結果的にこの後、価格は下がるどころか、大きく上昇していくことになりました。この時、投資は他人の予想よりも自分の判断を信じないと後悔すると強く感じ、今もそのように考えています。)

ちょうど出張先の東京上野ウィークリーマンションの1室に滞在している金曜日の夜の出来事でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
特別コラム
map

海外銀行口座開設に際しての質問

私は、2年前に香港・中国に渡航してそれぞれの主要金融機関の口座開設をして、現在も活用しています。 その口座開設のキッカケとなっ

特別コラム
hongkong

先回りでお話する海外口座活用

海外口座を開設することに対して、 いまいちイメージが掴めない。 お金が全部なくなってしまいそう。 海外なのでかなり不安がある。

特別コラム
プエルトリコ

プエルトリコの財政危機

「課税対象年度のうち183日以上滞在すれば、個人の収入や株などの売買益については課税しない」(*2035年12月31日期限)

特別コラム
unionpay

銀聯(ぎんれん)「Union Pay」の台頭

香港・中国金融界の達人から連絡が来ました。 「HSBC香港のATMカードが切り替えられる」 とのことです。 搭載されるもの 口



Leave a Reply

*