大人になってしまったぼくたちの問題点

ピーターパン

先日、日本に一時帰国していたとある平日の午後。妻と子供が動物園で遊んでいる間、ぼくは近くのスタバで仕事をしていた。

いつものように、家族との時間も仕事も両立させたぼくなりのスタイルだ。

「radiko」を使って、お気に入りのラジオステーションJ-WAVEから流れる・・・ピストン西澤のアホな話を聞きながら、軽快に仕事をさばいていた。

・・・とその時、隣の席に2人組の女子高生がやってきて、クリームとチョコレートがてんこ盛りになった期間限定のドリンクを飲みながら、将来について語り出したのである。

ぼくは、仕事をしている振りをしながら、全神経を右耳に集中させた。

<以下、女子高生談>

女子高生A:
「私ね。28歳で結婚するんだぁー!まだ彼氏ができたことないんだけど、卒業とする18歳までに彼氏をつくって・・・

その人とは、もしかしたら遠距離になってしまうかもしれないけど、20歳まで付き合うの。で、20から23まで2人目の彼氏と。23から25までが3人目。25歳から付き合った人と3年たった後に28歳で結婚。

結婚するまでに3人しか付き合う人がいないって少ないかな?」

女子高生B:
「そんなことないでしょ。十分でしょ!!」

女子高生A:
「だよねー。でもさ、どうせだったらちゃんと違うタイプの3人と付き合ってみて、結婚相手を選びたいんだよねー」

・・・

しばらくぼくは左手でダージリンティーを持ったまま呆然としていた。

一応、ぼくも32歳。彼女たちのほぼ倍近い人生経験がある。彼女たちの会話は、ツッコミどころが満載!・・・だったわけだが、それでも、素直に感心してしまった。

大人になってしまったぼくたちの問題点

プロジェクトAのプレゼンテーションは来週の金曜日。月曜日までに●●をして・・・

日々、ぼくたちは当たり前のように、仕事のスケジュール管理など行っている。サラリーマンとして、計画的に、仕事を遂行しているのだ。

けれども、仕事以外のプライベートなことに関して、きちんとスケジューリングできているだろうか?

スケジューリングどころか、自分のライフスタイル自体。真剣に考えることができていないのではないか?

この際はっきりとさせておこう

ぼくたちサラリーマンにとって、一番大きな問題点は、自らの目指す道がぼんやりとしすぎている点にある。

おそらく社会にでる前は、今よりもはっきりと、イメージがあったはずだ。

学校の先生になりたい。宇宙飛行士になりたい。医者になりたい。

あの頃は、現在に比べれば、将来の夢を抱きやすかったのかもしれない。まだ、何者にも染まらず、自分や他者対する責任もなく、社会的な立場も、家庭内の立場もなかったのだから。

特にお金の面では、親の財政に縛られていたとしても、心は今よりも自由だったはずだ。

けど、ぼくたちはいま大人になりサラリーマンになり、責任や立場を手に入れてしまった。

自分のために使えるお金は高校生の時よりは増えているにも関わらず、いろんな立場や状況によって、心をガチガチに縛られてしまっているのである。

あなたには今日ここからマインドを切り替えてもらう必要がある。心を開放!!してもらう必要があるのだ。

  • 自分が理屈抜きで好きだと思えることはなんなのか?
  • 毎日をどのように過ごして行きたいのか?
  • 自分自身は、どんなライフスタイルを送りたいのか?
  • 家族としてどんなライフスタイルを送りたいのか?

あなたの求めるライフスタイルを明確にしてもらいたいのだ。

考えがまとまっていなくても構わない。仕事の帰りに、スタバにでも足を運んで、ひたすら思いつく限り書きなぐって欲しいのだ。

誰に見せる必要もない。上司のチェックも必要ない。妻や両親、兄弟にも確認すらする必要はない。

ただ、自分に正直に、あなたのエゴを詰め込む形で、吐き出して見て欲しい。

ここで、出来上がった資料にもとづき、ぼくらの『マーベリック』の部活動は続いていく。

追伸

『マーベリックWEBメディア部』と聞いて、『WEBメディア』を使ったノウハウを期待していたのに。なんだか、人生相談のような話ばっかりだな。。。

・・・そんな風に感じられている頃だろうか?

そうツッコミを入れたくなる気持ち。痛いほどよく分かる。

確かにぼくはこれまで、一度も『WEBメディア』に関する具体的なノウハウについて言及していない。(最初にお渡しした音声で話はさせていただいているが。)

ただ、重要な理由があるのだ。

『マーベリックWEBメディア部』は、『WEBメディア』を駆使して、お金、時間、場所の3大呪縛からの開放を目論むアフター5の部活動である。

が、最も重要なことは、部員それぞれが、望むライフスタイルをいかに手に入れることができるか?を追求することにあるのだ。

3大呪縛から逃れることができたとしても、毎日が面白くない。生きる意味が見つからない。のであれば、意味が無いのである。

1年後。5年後。10年後。今よりもあなたが望むライフスタイルを謳歌することができるように、騙されたと思って、ここでしっかりと目的地を定めて頂きたいとおもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA