使えるものは使う

一人称にこだわってブログを書くようにする!そうすると、自分自身のことをどのようにして伝えればいいのか?悩むことになると思います。

「ぼく」が「ぼく自身」のことを、「ぼくは容姿端麗で、女の子にモテまくりだけど、どこか硬派を貫いている青年です。」なんて言えないですよね。ましてこの文章は、実は一人称の文章として不合格です。

なぜならば、容姿端麗なのは自分が判断することではなくて、第三者の判断によるもの。女の子にモテまくりなのも、対象がありきの相対的なものですよね。

だから本来は、「ぼくは容姿端麗だとよく言われます。」などとするのが、一人称の文章としては正しいですね。

けどちょっと待って下さい。文章の書き方が正しいこと=面白い「WEBメディア」、信頼される『WEBメディア』ではありません。

先ほどの例。単純に、自分自身のことを褒め称えている人って、すごく寒いですよね。なに言ってんの?的な・・・。

ではどうすればいいのか?

基本はやっぱり、価値のある情報を発信し続けること。他人からのコメントなどを通し評価をもらうことで、信頼が生まれていきます。

もちろんそれが自然に出来上がるのが本当の評価!というものですが、最初のうちは仲間から評価をもらって勢いをつけるということも、戦略的には重要な要素になります。

また『WEBメディア』には、文章だけではない要素が沢山あります。「WEBメディア」自体のデザインも、プロフィールの画像や自己紹介テキスト、さらにテキストと共に投稿する画像・・・使うことの出来る武器はたくさんあるんです。

一番の目的は魅力があって、価値がある、自分だけの『WEBメディア』を構築して行くこと。そしてその先に自分が求めるライフスタイルを実現することです。

文章だけに固執するのではなく、『WEBメディア』の中にあるその他の武器も柔軟に使えるように頭をフル回転させていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA