【wordpressで会員サイト】会員サイトのメリット・デメリット②

会員制『WEBメディア』のメリット・デメリット

会員制サイトのメリット・デメリット①の続きです。今日は会員制サイトを創る際のデメリットについて考えてみたいと思います。

デメリット1:一夜で大金が舞い込むわけではない

もちろん値段設定はあなた次第ではありますが、通常月額10万円の会員制WEBサイトっていうのは、よほど特殊な情報・サービスなどを提供していないと会員さんはあつまってこないですよね。

『マーベリックWEBメディア部』の部員専用サイトの場合は、月額980円でプレミア部員になることができます。もちろんプレミア部員になると、980円以上の情報やサービスを受けることができるようになっています。

月額980円なので、100名集めることができれば、月に約10万円の売上げ。1,000人集めれば、月に約100万円の売上げということになります。

ビジネススキーム的にも、博打的に一気に稼ぎ出す!という感じではありません。

日々のコンテンツをコツコツと積み重ねていって、毎月安定した収入を生み出す。そんなイメージです。

デメリット2:サボることは許されない

メリットのひとつに、『責任感がでる』ということを書きました。その反面、『サボることは許されない』というデメリットが出てくるのも事実です。

ただこれはデメリットというよりも、当たり前のことですよね。

物販をやっていたとしても、出品作業をサボっていれば売上をあげることはできません。本業のサラリーマンでも、サボってばかりいればクビになってしまうでしょう。

ですので、この点はデメリットとして捉えるよりも、メリットとして捉え、自分のモチベーションアップに活かすほうが懸命ですねっ!

デメリットはメリットと捉える

いくつか会員制サイトを構築することのメリット、デメリットを書きだしてみました。総合的に考えて、ぼくは『会員制サイトの構築』。ここには、部員全員ぜひチャレンジして見て欲しいと思っています。

『WEBメディア』を通して、様々な方と触れることによって、自分自身の成長も、ライフスタイルの加速も・・・。いろんなことが前に前に!進んでいきますから。

とにかく前に前に!!明日からは、具体的に会員制サイトをWordPress(ワードプレス)で実現するための方法をステップ・バイ・ステップでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA