バカをやるならトコトンバカを!

バカをやるならとことんバカを

最近は、ゴリゴリのSEOよりも、いかに口コミを起こすのか?ソーシャルメディアで、拡散を図るのか?を重視されている方が増えてきたように思います。

圧倒的な口コミを起こそうと思うと、やはり面白い企画がいりますね。

少し前のキャンペーンにはなるのですが、個人的にツボにハマったサイトがあります。

カラーミーショップのキャンペーン

正直、このキャンペーンは、誰に何を知ってもらいたいのか?という意図が若干わかりづらいなと感じたのですが、拡散具合はさすがです。

いいね!で4,000オーバー。ツイートで13,000オーバー。

純粋にサイトを告知するという意味での費用対効果は非常に高そうです。・・・まあ、この企画自体が高そうですが・・・

バカに徹する

キャラ設定や世界観を詰めていくにあたって、バカなアイデア、怪しいアイデアは、人に言いたくなってしまうもの。

矛盾するようですが、バカを徹底的に真面目にやっているのが、面白く、口コミが起こるんでしょうね。結果、反応も高くなる。

もちろん、演じ切る。というところが非常に重要で、それなりの難易度はあると思います。ですが、もし、ご自身のライフスタイルや、運営するメディアに、あるいは、単一のキャンペーン、イベントに、こういった世界観、キャラ設定を持ち込めることができれば強いですね。

【マーベリック WEBメディア部】東山トオル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA