マーベリック流ブログ運営ノウハウ

ドメインのDNS設定を極めて、サイトにアクセス出来るようにしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
level003
130422-ドメインのDNS設定を極めて、サイトにアクセス出来るようにしよう
bnr_松山式#1

WordPress(ワードプレス)サイト構築の5ステップ。今日は【ステップ4】ドメインのDNS設定を極めて、サイトにアクセス出来るようにしよう!です。

前回までのステップを確認していない場合には、最初に確認しておいてくださいね。

さて、今日の本題であるドメインのDNS設定について。DNS設定とは何?というところから、実際の設定方法までをみていきたいと思います。

ドメインのDNS設定とは?

DNS設定とは一体なんなのか?なぜ必要なのか?を確認してみよう。

ぼくたち『マーベリックWEBメディア部』部員は、別にエンジニアを目指しているわけではないので、小難しいシステム的な話は横に置いといて…。

前項までのステップ1からステップ3までを完了していれば、あなたは今、独自ドメインを取得済み。さらにサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストール済みのはずです。

けれども、Google Chromeなどのブラウザに、あなたが取得したドメイン(example.com)を入力しても、「ページが見つかりませんでした…」と表示されるだけのはずです。

これは、取得したドメイン(example.com)とサーバーにアップされたWordPress(ワードプレス)が紐付けされていないから起こる現象になります。

まさにこの両者を紐付けること。つまり、所得済みドメイン(example.com)が、広大なサーバー世界で、あなたのWordPress(ワードプレス)であることを教えてあげるのがDNS設定だと言えます。

ドメインのDNS設定を極めて サイトにアクセス出来るようにしよう

DNS設定 – 具体的な設定方法

DNS設定を行うには、以下の2ステップが必要です。

  1. 契約しているサーバ側で、DNSサーバ(ネームサーバ)の値を確認する
  2. ドメイン側でDNSサーバ(ネームサーバ)の値を指定する

取得したドメイン(example.com)とサーバを紐付けるためには、WordPress(ワードプレス)本体のあるサーバの情報が必要です。

分かりやすくいうと…。

  • 独自ドメイン: 主将宮本の家
  • サーバの情報: マレーシアジョホール州ジョホールバル…

独自ドメインというのは、人が認識しやすいように短く指定できるわけですが(例えば、主将宮本の家)、プログラムは実際の長く覚えてられない住所(マレーシアジョホール州ジョホールバル…)を読み込んでいくわけです。

だからまず、サーバの情報を取得して、それをドメインと紐付ける作業が必要になるということなんですね。

契約しているサーバ側で、DNSサーバ(ネームサーバ)の値を確認する

まずは契約しているサーバ側で、『DNSサーバ(ネームサーバ)』の情報を取得しましょう。これは各サーバのサイトにて、必ず記載があります。

例えばXserver(エックスサーバ)の場合は…。

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp( 219.94.200.246

ネームサーバー2:ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )

ネームサーバー3:ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )

ネームサーバー4:ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )

ネームサーバー5:ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

Xserverの公式サイトから抜粋

ロリポップサーバの場合は…。

プライマリネームサーバー:uns01.lolipop.jp

セカンダリネームサーバー:uns02.lolipop.jp

プライマリネームサーバーIP 49.212.111.248

セカンダリネームサーバーIP 210.157.22.90

ロリポップの公式サイトから抜粋

上記は2013年4月22日時点での情報です。最新情報は、各公式サイトにて確認するようにしましょう。『サーバー名 DNSサーバ』などで検索すれば、見つけられるはずです。

ドメイン側でDNSサーバ(ネームサーバ)の値を指定する

利用しているドメイン会社によって、若干の操作方法は異なると思います。ここでは代表的な『ムームードメイン』 を例にとって説明しますね。

(1)まずムームードメインのコントロールパネルにログインをしてください。

(2)ドメイン一覧の箇所から、DNS設定をしたいドメイン名を選択します。

NewImage

(3)「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

NewImage

(4)「上記以外のネームサーバを使用する」の、ネームサーバの項目にサーバ側で取得したDNSサーバ(ネームサーバ)情報をを入力して、「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックしてください。

Mumudomain

以上で、DNS設定は完了です。文章で書くとすごいことをしているようですが、やっていることは非常に簡単です。

ちなみに、DNS設定は設定してから少し時間がかかります。各ドメイン会社の公式サイトには『設定反映には数日かかる場合がある』と記載がありますが、通常は数時間。遅くても1日立てば設定が反映されるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
マーベリック流ブログ運営ノウハウ
WordPress(ワードプレス)をサーバにインストールする方法

WordPress(ワードプレス)をサーバにインストールする方法

WordPress(ワードプレス)サイト構築の5ステップ。今日は【ステップ3】サーバーWordPress(ワードプレス)をイン

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
wordpress

WordPress(ワードプレス)は世界で最も普及しているCMS

WordPress(ワードプレス)は2003年に誕生したブログツールのこと。バージョンを重ねていくにつれ、ブログを作成するだけ

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
MarsEditでWordPress(ワードプレス)の投稿を楽に使いこなしている件06

MarsEditでWordPress(ワードプレス)の投稿を10倍楽にする

もしかしたら、今…。 「私は何の情報を発信すればいいんだろう?」 あなたはそんな風に悩んでいるかもしれません。けれどもここで重

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
ムームーメール

AWSにサーバー移行とムームーメールの組み合わせが最適な件

ずっとエックスサーバーを利用してきたが、管理するWEBサイトが多くなり、レンタルサーバでは満足ができなくなってしまった。満足で



Leave a Reply

*