正しいWEBメディア運営

おじいさんの心の弾力

このエントリーをはてなブックマークに追加
level001
おじいさんの心の弾力
bnr_松山式#1

ぼくは、部屋に引きこもって、仕事をするのが大の苦手だ。ぼくにとっての最高の仕事環境は、とにかく誰かが周りにいる環境だ。それも、知っている人ではなくて、知らない誰かが周りにいて、ざわざわとしている状態。これが、なぜか一番集中できる。

だからぼくは、日頃住んでいるマレーシアでも、たまに帰省してきた日本でも、香港にいる時も、タイにいるときでもシンガでも・・・相棒のMacbookをかばんに入れていつもカフェに繰り出している。(インドに行った時は、数日間の滞在だったためか?怖くてホテルで仕事をしてしまった。。。)

心地よいザワザワ感が得られる以外に、ぼくがカフェで仕事をする理由は、もう一つある。それは・・・必殺!盗み聞きをするため(笑)

なぜだかぼくは、子供の時から気になる人をガン見する癖があって、視線を外せないことが多々ある・・・。この癖のお陰で、高校生の時は、すれ違う不良に絡まれてしまったことも何度もあったくらいだ。(たいてい、その後友達になってしまうのもぼくの癖?なのだが。)

つい最近も、日本に帰国していた際、ぼくは朝6時からファミレスで仕事をしていた。

窓際の一番端っこの席。向かいには70歳くらいのおじいさんが陣取っていた。実はこのおじいさん。ファミレスで会うのは3回目で、ついまたガン見してしまっていると・・・

おじいさん:
「あんちゃんぐらい、パソコンが使えたら、俺ももっと勝率あがるんやけどなー」

いきなりぼくの目の前にドカッと腰をかけ、少ししゃがれた声で、話しかけてきたのだ。

宮本:
「勝率って何のですか?」

・・・と質問する暇もなく、おじいさんは、語り始めた。太く、力強い声で話すおじいさんの話にぼくは仕事を忘れて夢中になってしまった。どうやらおじいさんは、老後、年金生活をしながら、趣味である競馬を楽しんでいるらしい。

ぼくが話に引き込まれてしまった訳は、このおじいさんの目が、キラキラと輝いていたから。老眼鏡の奥で光る目から視線を外せなくなってしまったのだ。

馬券を購入するシートが小さくてよく見えず、思っていたのと1つ間違ってエントリーしてしまったら、うっかり100万円買っちゃった時の話とか。逆に、万馬券を逃してしまった時とか。

ほら見てみっ!と、大学ノートにびっしりと書かれた馬の情報や競馬場の情報を見せてくれた時とか。自分が馬主になっている馬を自慢する時とか。

特別な会員にならないと手に入らないプレミア競馬情報誌を見せてくれた時とか。競馬で買った賞金を持って、そのまま家族を高級焼肉屋に連れて行く優越感とか。。。

とにかく、キラキラ輝いていて、言葉というより、言霊・・・という感じがした。

心の弾力。そしてパートナー

ぼくが今日、競馬LOVEなおじいさんを引き合いに出したのは、

「ほらっ!こんなに夢中になることを見つけたら・・・そして、それをWEBで活用できたとしたら、すごいことなるやん!」

ということではない。

確かに、そんな状態に持っていくことができれば、申し分ないくらい幸せだと思う。けど、おじいさんの話を聞いている時、ぼくの思考は別のことに働いていた。

それは・・・

「このおじいさんに張り付いて、WEBで仕掛けたい!」

ということだった。

もしかしたらあなたは、ぼくから『好きな事』とか『夢中になれること』とか、『ライフスタイル』とか言われて、「自分のほんとに好きな事ってなんだろう?」と頭を抱えてしまっているかもしれない。

もちろん、自分を中心におき、自分が人生の主役として好きな異なり、夢中になれることを探していくことは、本当に重要なことだと思う。

けれども、少し視点を変えて、自分よりも強い『個』に出会った時、自分よりも強い『ネタ』に出会った時、裏から支え、裏から仕掛ける側にまわる。これもひとつの生き方だし、やりがいがあることだということも理解して欲しい。

もしあなたがWEBでのマーケティングや、サイト制作などの知識を一生懸命勉強しているにも関わらず、自分というものが、まだ整理できずに一歩踏み出すのが遅れているのなら、誰かパートナーを見つけるということを意識すると歯車が上手く回り出す可能性が高い。

ぼくにとっては、今回の競馬おじいさんは、完璧な人材に見えたのだ。

WEBのことなんて100%何も分かっていない(ココに関しては、ぼくが完全に優位)。けど、競馬に関しては超一流。話を聞く限り実績も申し分ない。自分だけの競馬理論もしっかりしている。朝7時のファミレスという時間にも関わらず、次々に訓えを乞いに来るおじさんが、1時間で5人訪ねてくるほどだ。

そしてなんといっても、『心の弾力』が非常に強かった!

ぼくとおじいさん。パートナーになれれば、いい感じだと思ったんだけれど、日頃住んでいない日本での出来事。アナログなおじいさんと遠隔でプロジェクトをやることは不可能だと思い、泣く泣く諦めてしまった。

何でも自分でやろう!と考えるのをやめよう。

他人に助けてもらって、自分も最大限の力を貸す。そこから大きな力が生み出されていくのだから。

追伸

当然、ぼくはいつも一緒に仕事ができるパートナーを探している。

あなたがもし、「実はこんなことやってます!」というネタがあったら教えて欲しい。もしかしたら、一緒に仕事。できるかもしれませんからね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
正しいWEBメディア運営
まずは本気でブログを始めた方がいい件

まずは本気でブログを始めた方がいい件

ぼくは新しくプロジェクトを立ち上げ、「WEBメディア媒体」を活用していく場合、まずはブログを軸に、戦略を構築します。 メルマガ

正しいWEBメディア運営
origin_522032651

脱!『呪縛』

呪縛。 毎日同じ場所でひたすら働き続けるという『場所の呪縛』 朝から晩まで缶詰状態。出社時間は決まっているものの、退社時間は日

正しいWEBメディア運営
消費税増税後のキャンペーンは注意が必要!?

消費税増税後のキャンペーンは注意が必要!?

あと一ヶ月足らずで4月。春になり暖かくなるのは嬉しいですが、消費税が5%から8%へ増税が待っています。 消費税が増税されると

正しいWEBメディア運営
I.T.を活用する力は生き残るための絶対条件になった件

I.T.を活用する力は生き残るための絶対条件になった件

「サーバー世界」の台頭。この流れはもう誰にも変えられないし、止められないのです。これからますます、「サーバー世界」が台頭し、「



Leave a Reply

*