【外注委託】自由な時間を持っている人との違いは何か?

「あの人は、いつも海外を旅行していて自由な時間がたくさんあるのに比べて、ぼくってなんて束縛された人生を送っているんだろう・・・。きっとあの人は、すでにたくさんの資産があるから、あんなに自由を謳歌しているんだ。羨ましいなぁ・・・」

そう思ったことありますよな?ぼくはあります。

「なんでなんだ?あの人とぼくの違いは何なんだ?」

考えれば考える程、自由になるだけのお金が今手元にあるかないか?その違いなんじゃないかという結論に至りますよね。けど、本当はそんなことが本当の理由ではないんです。

あなたが憧れている凄腕の起業家?たちは、自由を謳歌しているとは思いますけど、しっかり自分のビジネスで結果もだしていませんか?もう引退して自由気ままな人生を歩んでいるおじいちゃんならまだしも、まだバリバリ現役なカリスマたちは、ちゃんと自分のビジネスをガンガンやっているんです。

そんな彼らとあなたの違いは、決してビジネスで成功したとかしていないとかいうことではなく、もっと根本的なところには『他人に仕事を任せられているか?』という点にあります。

自由な時間を獲得している人たちが、なぜその時間を謳歌できているのか?といえば、彼らが遊んでいるその時にも、別の人が代わりに働いているからに他なりません。彼らは、自分が手を動かさなくても、ビジネス自体は動かすことができる仕組みを作り上げているんです。

普通に社会人をやっていれば、これって当たり前のことなんですよね。自分が務める勤務先のプロジェクトを、自分独りですべて動かしているという場合は、限りなくゼロに近いと思います。部下に仕事を振ったり、関連企業と手を組んでいたり、同じ企業内でも違う部署がお金の面や人事など担当していたり・・・。

けれどもぼくたちはなぜか・・・特に自分で会社を立ちあげたりしたことのないぼくたちサラリーマンは特に、副業になると途端に全部を自分独りですべてやろうとしてしまいます。

『WEBメディア』ひとつを作るのだって、記事の執筆もサイトの作成も、バナーの作成もランディンページの作成も、SEOやPPCだって全部自分ひとりでやろうとしてしまうんです。

自分の時間がなくなる。やりたいことがやれない。この状況っていうのは、自分自身が創り出しているっていうことは分かりますよね?

自分の手が止まれば、プロジェクトが一切動かない・・・これがいかにハイリスクな状況かということもわかると思います。

器用貧乏な人ほどできてしまうんですよね。いろんなことが、ある程度のレベルで。でもそこで・・・本当は自分でしなくてもいいことに時間を取られて、自分でやるべきことができなくなったり、プロジェクトが止まってしまったりしたら本末転倒です。

『他人に仕事を任せる』ということ。これは非常に重要です。ぼくたちのような器用貧乏な人ほど、この点は強く!!頭に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA