【外注委託】副業用の銀行口座を作ろう!

いま、このテキストを読んでくれているあなたは、副業用の銀行口座を用意しているでしょうか?もし用意していない場合は、今すぐにインターネットで検索をして、口座開設の手続きを行なってください。

単純な話ですが、本業の給料が振り込まれたり、クレジットカードの引き落としがされていたりする、いつもの銀行口座に副業の売上を入れたり、もしくはいつもの銀行口座から副業用の外注費を捻出したりすると、訳がわからなくなります。単純に管理ができなくなるんです。

いまあなたは、副業ではなく本業で毎日の生活を支えるためのお金を獲得し、生活をしていることと思います。

副業で稼げるようになったら、少し生活水準をあげよう!欲しかったあの商品を買おう!いろんな欲求があると思いますが、まず重要なのは副業で稼いだお金を『ゲームの中のお金』だと思うことです。

ドラクエとかファイナルファンタジーといったRPGゲームを一度はやったことがありますか?戦い中で獲得したゲーム上のお金で武器を買ったり、鎧を買ったりすると思いますが、「強い武器は高いな〜・・・」と思いながらも、別にそんなに躊躇したりしないですよね・・・。

なんでかというと、ゲーム上のお金を使ったからといって、現実世界のあなたの生活を脅かしたりはしないからです。

これと同じ状況を副業でも創りだす必要があります。必要があるというより、作った方がはるかに効率が上がり、自分の心もゆとりが出るといったほうが正しいかもしれません。

生活するためのお金を削ってお金を使うのは、かなり神経をすり減らしてしまう。
銀行口座の中で資金管理ができていないと、いくらお金を使っていのか訳が分からなくなってしまう・・・。

この2つの問題点を一気に解決してしまう単純な方法が、『副業用の銀行口座』を用意することなんです。

日常の生活費とは切り離した形で『副業用の銀行口座』を作ることで、たとえその口座の残高がゼロになってしまって、今の生活水準をさらに下げる必要はありません。一体いくらまでならリスクを取ることができるのか?この基準が分かりやすくなるんです。

さらに『副業用の銀行口座』に入っているお金を『ゲーム上のお金』と捉えることによって、外注費にあてたり、広告費にあてたりするといったことが容易になります。

つまり、お金を使うという障壁を、限りなく減らすことができるんですね。

『副業用の銀行口座』をつくるという本当に単純なことですが、これは大きな効果をもたらしてくれます。

これは本当に重要なことですので、まだ用意していない場合は、今すぐ準備するようにしてくださいね。

ちなみに・・・どの銀行口座が良いのか?というと、最低限ネットバンキングを使う事ができれば、どこでもいいと思います。

ただ、数多くの外注さんを使いこなしている・・・つまりそれだけの数の人に支払い対応をしているぼくとしては、楽天銀行がいいと思っています。なぜなら、支払い先の口座として楽天銀行を指定する人が結構多いんですよね。

楽天銀行→楽天銀行への振込であれば、振込手数料がかかりませんので、その分お得になります。みずほ銀行とか、三菱UFJ銀行などのメガバンクも利用者が多くていいと思いますが、楽天銀行はそもそもネットバンクなので、口座開設手続きもすべてネットで完結できますので、いいとは思います。(ぼくも楽天をつかってます)

→ 楽天銀行の口座開設はここからできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA