正しいWEBメディア運営

【外注委託】コンペティションとして扱えるものと扱えないもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
level001
fragile
bnr_松山式#1

すべての案件に対してコンペティション形式を採用できるわけではありません。

当然ですが、ブログ投稿の外注さんを探したり、事務局スタッフを探すというような案件に対しては、コンペティンションは扱うことができないですよね。コンペティションの段階で、何を提出させればいいのか?分かりませんから・・・。

基本的にコンペティションは、やはり何かしら課題に対しての制作物を提示してもらう際に使うことができる仕組みになります。

『マーベリックWEBメディア部』の部員、誰もが少なからず関わるであろうWEB製作の分野で最も分かりやすいものといえば、ロゴデザインだと思います。

他にぼくがコンペ形式で募集したものは、WEBサイトのオリジナルBGMの作成や、キャラクターイラストの製作などですね。

一方、LP(ランディングページ)の製作や、WEBサイト全体のデザインなんかは、コンペ形式で募集をかけたことはありません。

もしかしたら、コンペ形式を採用することはできるかもしれませんが、例えばLP(ランディングページ)の場合、先にテキストなどをデザイナー側に提示しないといけない要素が多かったり、そもそもの作業ボリュームが多かったりして、募集者が集まらないだろうな・・・ということが容易に想像できるからです。

ただこれはあくまでも予想です。納期にゆとりがあるのであれば、試してみてもいいでしょうね。

ぼくの場合は、いつもスケジュールのゆとりが持てている状態・・・とは言いづらいので、コンペを開催したけど募集者ゼロ・・・そして、時間だけが過ぎ去り、後で痛い目に会ってしまう・・・という状況が怖くて、なかなかトライできていません(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
正しいWEBメディア運営
large_3393653436

【外注委託】コンペティションの利点(1):成果物を先に確認できるということ

分かりやすく、ロゴデザインの例で考えて見ましょう。普通にデザイナーの外注さんを探す場合は、以下のような流れになります。 クラウ

正しいWEBメディア運営
maverick

【外注委託】外注募集文はこう書け!(2)

案件の魅力を伝える 案件の魅力というのはどういう風に出すのか? 「主将〜そんなの簡単ですよ!誰にでもできる簡単な仕事です!って

正しいWEBメディア運営
large__7780857224

【外注委託】平等とは隠れ蓑。神の一手『コンペティション』

コンペティションという仕組みのことを知っていますか? コンペティションというのは、様々な形がありますが、単純にいうと、広く一般

正しいWEBメディア運営
kabekami_121

【外注委託】『クラウドソーシングサービス』とは?│ 外注化ノウハウのいろは(1)

1週間の自分の行動記録をつけて、何が外注化できるのかを見極めること。 副業用の銀行口座を作り、再投資可能な予算を割り出すこと。



Leave a Reply

*