マーベリック流ブログ運営ノウハウ

『WEBメディア』での文章が残念な人の9つの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
level003
open-the-door-please
bnr_松山式#1

『WEBメディア』の人気をあげるには、おもしろい切り口で、おもしろいコンテンツや役に立つコンテンツを発信していく必要があります。

・・・なんて堅いことを言っていると、文章をタイプする手が止まってしまいそうですが、そんなに難しく考える必要はないと思うんですよね。

ぼくもそうでしたが、情報発信が出来ない時って、実は自分に自信がない時だと思うんです。サッカーが好きだけど、世の中には自分よりもサッカーが好きで詳しい人なんてゴマンといるし・・・。

とか考えて、人とは違うものを探していくうちに、自分を見失ってしまうというパターンが一番多いケースですね。

この状態から抜け出すきっかけっていうのは、様々あると思いますが、ぼくの場合はレポート形式で作ってみるってことだった気がします。明日のブログ記事を今日書くというスタイルから、あるテーマについてまとめてレポートを作成して、それを分割しながら情報発信していくというスタイルに変えた途端に、手が進むようになりました。

きっと、毎日明日のネタは何にしよう・・・って考えるのが苦痛だったんでしょうね(笑)

さて、今日は少し逆説的ですが、『WEBメディア』で情報を発信していく場合に、駄目な例を取り上げてみようと思います。

何が言いたいのか分からない

Large 3534516458

photo credit: Marco Bellucci

基本的なことですが、内容を詰め込みすぎてしまい話しがまとまっていないパターン!見出しなどをうまく使って、話をまとめましょう。

h2やh3の見出しを使って、視覚的にも本文とは違うリズムを与えることで、文章もぐっと読みやすくなります。

話の内容に責任を持たない

Medium 2103925878

photo credit: icanteachyouhowtodoit

まさにぼくは『話の内容に責任を持たない』大学の助教授と、大学生時代よく口論をしていました。「なぜ、教える側がそんなに自信がないのか・・・と」

文章の中でわかり易い例は、「・・・だと思います」「・・・な気がします」といった自信のない文章を書いてしまっているところですね。

あえて「・・・だと思います」と書かないといけない場合もあるかもしれませんが、基本的には自分が思ったこと、感じたことは断定をしたほうが文章に勢いが出てきます!

まじめな優等生

Medium 3409682936

photo credit: Narisa

ぼくもそうなんですが、ついつい真面目で優等生的な回答・文章になってしまうのは何なんでしょうか・・・?これが日本がぼくたちに教育を通してかけ続けた洗脳なのか!?

何れにしても、真面目で優等生というだけの文章っていうのは、面白く無いですよね。。。

「逸脱せよ!遊べ!」(あ、今日の一言に入れておこう!)

まわりに気を使いすぎ

Image full のコピー

現実世界では言えないようなことを言ってしまうからこそ、WEBの世界がおもしろいっていうのはあります。(おもしろい代わりに、人間の醜い部分を露呈してしまったりしますけどね・・・ある意味では)

人との付き合いは大事だし、まわりに自分の『WEBメディア』を見てくれているような人がいるのであれば、話題によっては当然気を使わざるを得ない部分が出てきてしまいます。

ここから先は、ある意味『覚悟』の問題です。回りを気にし過ぎて、『真面目で優等生』的なことを発信し続けるのか!?それとも、自分の意見をちゃんと発信して、周りの壁をぶち破るのか!?

ぼくの場合は、ぶち破りたい派ですけどね。

感情が表現されていない

Medium 3930657923

photo credit: Sergiu Bacioiu

ほら!こんなにかわいい猫ちゃんだって、感情を素直に表現するのに、ぼくたちはいつから感情を表に出さないようになってしまったんでしょう・・・。

余計な感情は表に出さずに、丸く収めて仕事をする・・・それが義務教育からサラリーマンまで一貫して続く日本社会の生きる術になっているのは、ぼくもよくわかります。(けどそれだけでは上にはいけないのも、よく分かります)

けど『WEBメディア』の中では、そういうの辞めにしませんか?しませんか・・・というより、やめてください!なぜなら、現実世界とサーバー世界の常識っていうのは、ぜんぜん一致していないからなんです。

感情をもっと文章に込めていきましょう!怒れとか泣けって言ってるわけではなくて、例えば、新しいiPhoneを購入してレビューをするような記事でも、iPhoneの機能とかばかりを説明するのではなく、購入ボタンを押す時にどんな気持ちだったかとか、配送待ちの間どんな気持ちだったか・・・開封する時はどう感じたかなど、ちゃんと表現してあげるといいです。

いろんな感情を込めて、合わせて表現していく!単なるブログ記事だけではなくて、セールスレターなんかも、まさにこのノウハウを集結させるものですから!

一文が長すぎる

Medium 6853493860

photo credit: Jack Zalium

ひとつの文章が長すぎると、読んでいる側がリズムを掴めずにすごく読みづらいんですよね。そんな経験ありますよね?

大事なのは日本語的に正しいか?ではなくて、リズムよく読めて引きこむことができるか?ということ!

口に出しながら、リズム・響きなどを確認しながら執筆するといいですね。そうすると自然に一文が長すぎる・・・ということはなくなりますので。

ちなみに少し別の話ですが、WEBの場合『一行の文字数は35〜40文字』が読みやすいというデータが出ています。『マーベリックWEBメディア部』のサイトでは、一行が全角37文字入るようになっていて、それ以降は次の行に折り返されます。

このあたりも、読みやすさということに関わってくるので、一度自分の『WEBメディア』をチェックしてみてくださいね。

同じ語尾が続く

Medium 8501544619

photo credit: Anna Fischer

これも、文章のリズムの問題です。声に出しながら執筆していたり、後で推敲をしていれば気がつくことができるでしょう。

・・・です。

・・・です。

・・・です。

こんな文章がずっと続いていくと、内容に関わらず読みづらいしリズムが崩れてしまいます!体言止めなどもうまく使って、変化をつけることを意識してみてください。

一番は、やっぱり声に出して読んでみることですね!

抽象的すぎる

Medium 2641654718

photo credit: neilbetter

『抽象的であること』=『世界観構築』

例えば不思議ちゃんがいたとして、その名の通り言動の意味が分からないんだけど、不思議で抽象的すぎるところが彼女の世界観を出していて、可愛く見える・・・。

・・・であるならば、問題ないんですよ。

だけど、現実の『WEBメディア』現状は、決して漫画のようにはなっていなくて、

『抽象的すぎるWEBメディア』=『意味がわからない』=『閑古鳥』

という状態です。

意図的に『抽象的なこと・表現』を使っているのなら問題ないですが、一度自分の『WEBメディア』を見なおしてみることをオススメします。

私的すぎる記事ばかり

Medium 714941058

photo credit: Richy!

最後は、『私的すぎる』記事ばかり書いているということ。多くの場合は、単なる日記になっているケースが多いですね。

「今日のお昼は〇〇屋の幕の内弁当食べたー」

と情報発信をして喜んでもらえるのは、芸能人ぐらいです。あとは、かわいい写真を売りにしてFacebook活用している人とか・・・。

単に、ただの日記的な記事は辞めましょう!ではなくて、ここで裏を返して考えてみましょう。芸能人とか激烈美人なFacebook上の女の子は、どうして私的すぎる内容が価値をもつのか?ということです。

それは、彼らが日常から離れた非日常の中の人たちだからです。芸能人、つまりテレビの中の人なんかは、仕事自体が情報発信のようなもの。文章の代わりに、演技だったり、笑いだったり、ニュースだったり・・・いろんな形で情報を発信している人たちです。

そのイメージ(後光)ががっちりあるからこそ、日頃テレビでは見ることの出来ない彼らの私的な日常が価値が出てくるわけですよね。で、親近感などにつながっていきます。

Facebookのかわいい女の子っていうのは、かわいいというだけで男どもは勝手に自分の世界とは別の世界の人・・・という風に彼女の後光を上げているから、超私的な日記に1,000いいね!とかついたりするんですね。

とにかく、自分によっぽどの後光が立ち込めていない限り、ほとんどの読者からは『ただ単に私的な内容』は、スルーされるでしょうね・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
マーベリック流ブログ運営ノウハウ
large_3036736172

使えるものは使う

一人称にこだわってブログを書くようにする!そうすると、自分自身のことをどのようにして伝えればいいのか?悩むことになると思います

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
一人称の書き方をマスターする

一人称の書き方をマスターする

このブログは『ぼく』が描いています。あなたのブログは『あなた』が書いているはずです。 ブログは基本的に小説ではありません。まし

特別コラム
3種類の検索クエリを理解する

3種類の検索クエリを理解して、サーチマーケティングを極める!

ブログという『WEBメディア』の代表格で情報を発信し続け、自分の求めるライフスタイルを実現していく。さらに、共に歩んでくれる仲

マーベリック流ブログ運営ノウハウ
persona

ペルソナ設定で、情報発信の軸を設定する!世の中事からワタクシ事化へ。

たったひとりの読者のために情報をアップしていく! マーベリックWEBメディア部として、ずーっと言い続けてきた事だ。 「皆さんの



Leave a Reply

*