至高のライフスタイル設定

「ライフスタイル」設定時の2大注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
level002
caution
bnr_松山式#1

「よ、よーし!「神ブロガー」を目指して、私の理想的なライフスタイルを創りあげるぞ!!崇高かつ壮大なライフスタイルを!!」

・・・と、あまり意気込み過ぎ無いようにしている方々が、成功されているようです。本当に、素直に、

  • 自分自身が成し遂げたいこと
  • 自分自身が歩みたい道
  • 自分自身しか理解できないこだわりの世界

・・・など、実際はどんなものでも構わないと僕は思います。

ポイントは、他の誰を意識するよりも、まずは自分自身が、情熱を持ち続けて臨めるライフスタイルかどうか?

スタート地点からゴールまでの、自分なりの歩み方をイメージできるかどうか?

たったのそれだけであると、これまでアドバイスして来た経験によって、僕は確信しているのです。

情熱を持てない理由

これまで僕が「ライフスタイル」の設定について、数多くアドバイスをして来た中で、よくある失敗からの改善パターンの一例を挙げます。

その方は初め、余りにも人様の目を意識しすぎるがあまり、周りからの聞こえの良さ重視で、「みんなに優しい世界を創る」という、ライフスタイルを設定してしまったのです。(実際は違う言葉です。意味は似たようなものです。)

けれども、どうやら本人は、そのライフスタイルを元に、考え行動をする情熱が持てないようなのです。

なぜなら、よくよく聞いていくと・・・本心では、みんなに優しい世界を創りたいのではなく、自分に優しい空間を創りたかったのですから・・・。

そこで僕は次のような、流れをお話させて頂きました。

  • 情熱を持てないライフスタイルを設定し、ライフスタイルに基づくブログを始めてしまうと、全てが悪い方に転落して行く。
  • 情熱が持てないから、考え行動出来ない。
  • 考え行動出来ないから、ブログの記事が継続的に定期的に書けない。
  • 3日坊主でブロガー挫折。
  • 私にはブロガーは向いていないと勘違い。
  • 自分に取っての「ライフスタイル」の構築に失敗。
  • ブロガーとしての活動も失敗。
  • 2度とブロガーとしての活動をやりたく無い状態に。
  • これまで通り、何も変わらない日常を送り続けることになってしまう。

それを申し伝えたところ、今度は、本人の気持ちに正直に従う形で「自分に優しい空間を創る」という、ライフスタイルに再設定されたのです。

たとえ、100人の内99人の人たちに、受け容れられないライフスタイルだったとしても、自分自身が心の奥底から納得行く方を、選択されたのです。

100人の内たった1人が理解できるかどうかの、小さく短くニッチで閉鎖的なライフスタイルでも、構わない!と決意を固められたのです。

全てに優先して、自分自身が情熱を持てるライフスタイルを設定されたわけなのです。そして、そのライフスタイルに基づくブログを始めたのです。

これができたことで、その後の状況は一展、全てが良い方向に好転されたようなのです。

  • 情熱を持てるから、考え行動出来る。
  • 考え行動出来るから、ブログの記事が継続的に定期的に書ける。
  • 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年間と、ブロガーとしての活動を継続。
  • 1人、また1人、5人、10人、50人、100人・・・「サーバー世界」を通して、自分が提案する特殊な「ライフスタイル」に共鳴してくれる、仲間たちがブログの読者さんとして集まってくる。。。

・・・という形です。実際にこの方の場合、結果として、その方の運営しているブログの読者さんから、圧倒的な支持を受けている、神ブロガーになってしまったのです。

一度でもこの時味わえる、様々な快感の類を知ってしまったら、もう後には引けません。それはこの方の場合も同じだったようです。

あとは読者さんたちの期待に答えるべく、継続的に、定期的に、神ブロガーとしての、活動を続けることになったのです。

スタート地点からゴールまでの道のり

最初その方は、「一度きりの人生、大きなことを成し遂げたい!!」と考えて、「みんなに優しい世界を創る」なんていう、大きな規模のライフスタイルを設定されていました。(実際は違う言葉です。意味は似たようなものです。)

けれども、いつまでたっても、それを成し遂げるための、スタート地点からゴールまでの道のりが、どうしてもイメージできなかったのです。

当然です。なぜなら、自分の知識や経験から来る力量を、遥かに凌ぐレベルの、大きなライフスタイルを設定されてしまったからです。

人間誰しも、あまりにも壮大なライフスタイルを設定してしまうと、常に曖昧なことしか語れなくなります。

その状態でブログを書こうとしても、具体的に何を考え、行動すれば、スタート地点からゴールに向けて歩むことができるのか?他の誰よりも自分自身が分からなくなってしまうのです。

僕がこの部分をアドバイスをさせて頂いたところ、この方は、今の自分が道のりを想定出来る範囲で、「自分に優しい空間を創る」という、ライフスタイルを再設定されたのです。

欲張らず、今の自分が想定出来る範囲で、

  • スタート:自分に優しい空間が皆無
  • ゴール:自分に優しい空間を仕事場・家庭内・遊び場で構築
  • スタートからゴールに行くための考えと行動

実際にイメージできうる範囲に、ライフスタイルの設定を留めたのです。

まずは、小さく短くニッチで閉鎖的なライフスタイルでも、構わないのです。具体的にイメージ出来ていることを元に、考え行動して行くことで、ブログを通して発する言葉に力が宿ります。

すると、自分自身が無理無く考え行動しながら、着実に前進をし続けることができます。

さらには、ブログを通して、言葉に受け取った読者さんたち・・・同じように考え行動した仲間たちにも、目に見える形で具体的な進歩や結果を感じてもらえます。

これによって、ライフスタイルを元に、ブログで情報発信する側である自分にとっても、ブログで得た情報を元に、ライフスタイルに共感して、考え行動しようとしてくれるようになった仲間にとっても、両方にとって意味ある活動に、変化を具体的に感じ取れる活動になるのです。

こうして、この方も、ライフスタイルを自分にイメージ出来る範囲に、留めたことによって、このことの重要さを認識されたようです。

僕はこれまで、本当に沢山の方々に対して、ライフスタイルの設定と、ライフスタイル発のWEBメディア媒体の構築をアドバイスをして来ました。

その中で非常に高い頻度でネックに成り得るのが、今回挙げた部分・・・

  1. ライフスタイルに情熱が持てるかどうか?
  2. ライフスタイルの範囲が妥当かどうか?

この部分でした。

次はあなたの番です。

いざ、ご自身のライフスタイルを、設定する時には、是非今回のお話を参考頂きたいと思います。

他人を喜ぶライフスタイルよりも、自分が情熱を持ち続けられるライフスタイル。

壮大なライフスタイルよりも、スタートからゴールまでの道のりがイメージつきやすい、小さく短くニッチで閉鎖的なライフスタイル。

この部分を気をつけて、ライフスタイルを設定してみて下さいね。

その後のブロガーとしての活動だけでなく、さらには、ビジネス化にも結びつけやすくなりますので!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の向かう先が見えず悶々とした日々から抜け出したくて、転職を決意したぼく。主将宮本。勤務先はなんとマレーシアだった。。。ぼくは愛する妻と生まれたばかりの子供を日本に残し、単身マレーシアへいくことを決断した。

マレーシアに来て、WEBメディアに関わるようになり、日本よりも物価が低い国での暮らしも知り、アジア各国を回って経済を知り・・・投資を知り、騙されたりもして、辿り着いた先。

ぼくは『マーベリックWEBメディア部』を創り活動を始めた。ぼくが知り得るWEBメディア運営の情報を、メルマガという形で部員全員に共有させていただき、部員全員で「好きを仕事に」を目指していくWEB上の部活動だ!

どんなビジネスをするにしろ、これからはWEBメディアの運営が不可欠。期間限定で無料登録公開中。

マーベリックWEBメディア部 部員登録(メルマガ登録)

お名前(姓)*
お名前(名)
メールアドレス*
follow us in feedly

このカテゴリーの関連記事
至高のライフスタイル設定
origin_3718940238

ライフスタイルを仕事にする資質

自分にとって理想的なライフスタイルを持ち、なおかつそれを仕事にできるかどうか? この資質をチェックする一つの方法を、僕のこれま

至高のライフスタイル設定
lifestyle

後光放つライフスタイルを追求してみる

「孔明さんは魔法使いですか?」僕が周りからよく言われることです。  僕が構築して運営する「WEBメディア」は、必ず巷で言う奇跡

至高のライフスタイル設定
rakan51

「ライフスタイル」は人類最強の武器である件

「ライフスタイル」とは、人類が創出し得る最強の武器のことです。 古の匠が鍛え上げた日本刀よりも、精密射撃を誇る伝説のガンマンが

至高のライフスタイル設定
origin_2551817934

精神世界の充実感を満たしてあげるために・・・

そもそも「ライフスタイル」とは? 「ライフスタイル」とは、その人の人生観、価値観、習慣など、個人のアイデンティティを反映した生



Leave a Reply

*